「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスの投稿で、サイトタイトルなどを一緒にTwitterでつぶやく方法

ワードプレス

ワードプレスの投稿で、サイトタイトルなどを一緒にTwitterでつぶやく

さて、今回はワードプレスとツイッターを連携したのに、つぶやき(ツィート)にサイトタイトルなどが表示されない!
そんな時に、便利なテクニックをご紹介します。

こちらの方法は、プラグインで「ALL IN ONE SEO」などを入れると良いとのことでやってみましたが、やはり記事タイトルしか表示できなくて難儀してました。

そこで今回は、必須のプラグイン「Jetpack」プラグインを利用した上で、つぶやきにサイトタイトルなどを表示する方法をご紹介します。

Jetpackプラグインを入れる!

さて、ここから先は、Jetpackプラグインを実装されている方は、飛ばして次の項目へどうぞ。
まだの方に、ご紹介しますと。

まず、ダッシュメニューの「プラグイン」から「新規プラグイン」で、「Jetpack」で検索して、探してみて下さい。


「インストールボタン」を押してから、しばらく経つと「有効」ボタンに変わりますので、そこで有効にすれば、ダッシュメニュー一覧に「Jetpack」が現れたら、プラグインの実装は完了です。

ツィッターとワードプレスを連携させる!

プラグインのインストールと有効化が終わったら、ダッシュメニューの「設定」から「共有」を選択します。

今回はツイッターと連携したいので、ツイッターの所の「連携」をクリックして下さい。
前提として、ツイッターのアカウントを作ってあることを前提としてます。

連携するTwitterのアカウントでログインしたら、「連携アプリを認証」をクリックしましょう。

これで設定は完了ですので、下にスクロールして「変更を保存」をクリックして、準備は完了です。

ここまででも大丈夫なように感じますが、このままですと、記事を投稿すれば、一応Twitterにもツイートされます。
ただ、このままだとハッシュタグも何もない、記事のタイトルとURLだけのつぶやきになります。
今回はサイトタイトルやハッシュタグをつけたツイートをしたいので、さらに一工夫が必要になってきます。

投稿の際にヒト手間!

ここからが本番です。

このままだと、サイトタイトルなどが表示されず、記事タイトルだけで、ハッシュタグも付けることができません。
テーマによっては、自動的にツイートカード?なるのが表示されるテーマもありますが、今回はそのテーマを使ってない場合を想定して。

公開の所の少し上に、「パブリサイズ共有」とあって、さらに下に「詳細を編集」という部分がありますので、そこをクリックして下さい。

すると、メッセージ(カスタムメッセージ)を書く欄が出てきます。

ここで、カスタムメッセージにハッシュタグや、サイトタイトルを入れて、公開する!
これで、OKです。

簡単すぎるくらい簡単ですよね?
ちょっとひと手間かかりますが、いちいちツイッターのページに飛んで、タイトルを入力して。などの手間が省けるようになります。

まぁ、ハッシュタグも付けられるというのは間違いないので、このカスタムメッセージ欄に書くようにすると、オリジナリティの出せるつぶやきが出来ますよ?ということでした。

https://pd-present.moo.jp/PC_otaku/wp-content/uploads/2023/05/kao-460x460.png
ワンポイント!

※追記(2023/04/20)
Jetpackの共有は、現在有料となっています。
もし無料でSNSに自動投稿されたい方は、こちらの2パターンを試してみてください。

Jetpackプラグインの代わりはこれ!NextScripts: Social Networks Auto-Posterの使い方を解説!

JETPACKの代わりに?APIなしでツイッターに自動投稿するプラグイン!

今回は、ここまでです。
お付き合いくださり、ありがとうございました!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 64現在の記事:
  • 573530総閲覧数:
  • 171今日の閲覧数:
  • 419昨日の閲覧数:
  • 132今日の訪問者数:
  • 307昨日の訪問者数:
  • 361一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP