「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスでコメントの投稿を非表示にする方法3選!

ワードプレス

ワードプレスでブログの記事を書いていると、人気が出てきたブログほど、心ないコメントが寄せられ、運営者の心のダメージになることもあります。

なので、もし私のように豆腐メンタルの方は、コメント欄を非表示にすると心の平安が取り戻せるかもしれません。

コメント欄の非表示は、テーマによっても違いますが、今回は私が実際に使っているテーマ「COCOON」と「SWELL」、そして、TCDなどのその他のテーマ別にご紹介します!

COCOONのコメント欄非表示

無料テーマCOCOONの場合、ちゃんと機能としてあるので安心です。

まず、ダッシュボード→COCOON設定→投稿タブの順にクリックしましょう。

そうしたら、下の方にスクロールしていき「コメント設定」の欄にある「コメントを表示する」のチェックを外せばOKです。

その後、さらに下にスクロールして設定を保存することをお忘れなく。

これでCOCOONの設定は完了です。

SWELLのコメント欄非表示

SWELLは有料テーマですが、こちらの場合カスタマイズから入ります。

カスタマイズ→「投稿・固定ページ」をまず開きましょう。

次に「記事下エリア」を選択します。

下にスクロールすると「コメントエリアの設定」があるので、ここのチェックを外せばOKです。

COCOON同様、大変楽ですね。

テーマに専用の機能がない場合は?

上記のCOCOONやSWELLには、コメント欄を消す機能が備わっていましたが、私はTCDなども使っているので、こちらのテーマのように、専門の機能がない場合は、ダッシュボードの設定から非表示にしましょう。

ダッシュボード→設定→ディスカッションを選ぶと、以下のように「デフォルトの投稿設定」の上から3つ目に「新しい投稿へのコメントを許可」とあるので、こちらのチェックを外して、変更を保存すればOKです。

こちらもわかってしまえば簡単ですが、コメント欄を非表示にしたい時には、ぜひ参考にしてみてください。

コメント欄を非表示にしたいなら?

ということで、ワードプレスのテーマ別コメント欄の非表示方法をご紹介してみました。

コンサルなどを受けると、新しくブログを作る時、コメント欄の非表示も必ずと言って良いほど触れられています。

それだけ需要が高いということなので、ぜひ、コメント欄の非表示も考えて、もしコメントが不要なら、非表示にしてみるのもおすすめです。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 24現在の記事:
  • 586999総閲覧数:
  • 290今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 200今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP