「アフィリエイト広告を利用しています」

楽天商品リンクでエラーが出る?いっそのことポチップに変えてみよう!

ワードプレス

楽天商品リンクで「コードが見つかりませんでした。」とエラーが出る?

先日から、楽天商品リンクで「コードが見つかりませんでした。」とエラーが出て、対処法を探してみたら、新しいブックマークレットがあるみたいで、そちらを試してみましたが、それでもダメとなり…

楽天商品リンクブックマークレットはCOCOONに依存する部分もあるしで、いっそのこと、他のサービスを使ってみることにしました。

https://pd-present.moo.jp/PC_otaku/wp-content/uploads/2023/05/kao-460x460.png
ワンポイント!

幸い、COCOONでAPIの申請は通っていたので、ポチップへの移行も簡単でしたが、1つ注意点として、クラシックエディタでは使えないんですよね。

クラシックエディタを使っている方は、ポチップが使えないみたいなので、そこにだけは注意してください。

楽天商品リンク作成でエラーが出る?

ついこの間からですが、楽天のリンク作成がエラーが出るようになり、新しいタイプに変更してもダメでした。

このように、電子書籍のページ以外は、ほぼ全てに「Error:コードが見つかりませんでした。」と出るようになったんですね。

そこで、この際COCOONに依存しないポチップに移行することにしました。

ポチップはワードプレスの公式プラグイン

まず、「Pochipp」とプラグインの新規追加の所で、検索し、見つかったら、インストールと有効化を終えると、以下のような画面になります。

すると、ダッシュボードのポチップ設定と出ると思うので、こちらから、まず基本設定を終えましょう。

基本設定は、こだわりがなければ、デフォルトのままでOKです。

もし、以前にCOCOONで楽天商品リンクを使っていた場合は、アプリIDなどが残っていると思いますので、そちらからコピペしてきましょう。

以下は、楽天の設定ですが、アプリIDとアフィリエイトIDの2種類が必要になります。

https://pd-present.moo.jp/PC_otaku/wp-content/uploads/2023/05/kao-460x460.png
ワンポイント!

Amazon、楽天市場、YahooショッピングなどのID取得の方法は、こちらを参考にさせていただきました。

楽天商品リンクの初期設定方法と使い方

ちなみに、COCOON設定では、APIと書かれいる場所で、楽天やAmazonのIDの取得方法が書かれています。

なので、ポチップ導入と他のテーマへ変更の予定があるなら、先にポチップのID設定が終わってから、他のテーマに変更するのがおすすめです。

また、ポチップでは、セール情報などはPro版のみのサービスのようです。

Pochipp(ポチップ)を記事に挿入してみよう!

ポチップは、上記でもご紹介したように、クラシックエディタではなく、グーテンベルクエディタでしか使えないみたいです。

左上の+マークから「ポチップ」と検索すると、ブロックに追加されます。

ポチップのブロックを選択すると「商品を検索」の青い長いボタンが表示されるので、こちらをクリックしましょう

すると、「登録済み商品を検索」「Amazonで検索」「楽天市場で検索」「Yahooショッピングで検索」と出るので、個別ページを紹介したい広告主を選んで、任意の商品の「この商品を選択」をクリックすれば、挿入完了です。

該当の商品ページが表示されるはずです。

ちなみに、先ほどは楽天市場で個別の商品を選んだので、他のAmazonとYahooショッピングのボタンをクリックすると、個別ページではなく、一覧の検索ページへと飛びます。

以下は、楽天の個別ページを選んだので、上記の楽天市場のボタンをクリックすると、このように該当商品のページに移動します。

ほかのボタンを押すと、たとえば、Yahooショッピングなら、このように検索結果がでます。

個別商品ページと検索結果のページは、最初の商品検索でどのサービスを選ぶかで違いが出るみたいです。

例として、Amazonで検索として、同じ商品を選んでみます。

今度は、Amazonで、個別ページに飛ばすことができました。

今回の場合は、楽天とYahooショッピングの方が検索結果が表示されるようになります。

このように、今度は楽天の検索結果の表示が出ました。

これは、ある意味もしもリンクよりも、探しやすいかもしれないですね。

導入には、それぞれの広告主のAPIが必要なので、そこだけに注意して、ぜひ効果的に商品を宣伝してみてください。

ポチップの方が使いやすいかもしれない…

それでは、楽天商品リンクボタンがエラーが出て対処法がわからなく、今回ポチップに乗り換えてみたので、やり方を簡単にご紹介してみました。

ポチップは、COCOONに依存しないので、もしかしたら、楽天商品リンクよりも使いやすいかもしれません。

私はもしもアフィリエイトにも登録していますが、どちらがいいかは、お好みで決めてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 274現在の記事:
  • 557925総閲覧数:
  • 111今日の閲覧数:
  • 514昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 366昨日の訪問者数:
  • 346一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP