「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVのAndroid版をPCで動かすエミュレーターおすすめ!

PC情報

RPGツクール MVで作ったアンドロイド向けのゲームをPCで!

今作っているRPGツクール MV製のゲームですが、Android版を作っているんですが、これがPCで操作できないものかと、色々探してみたんですが・・・。

有名なエミュレーターのBluestacksでは、全然動いてくれない!( ;∀;)

ちゃんと、Crosswalkのアプリも入れたのに…です!

なので、他の軽いエミュレーターをと探してみたら、結構PC用のエミュレーターって多いんですねー。

で、色々試してみようと、まず、中華製のエミューレーター「Nox App Player」を入れたら、一発で当たりでした!

まず動作がスムーズ!そして、軽い!

RPGツクール MVのゲームを入れてみたら、やっぱり、Crosswalkのアプリを入れるということは一緒でしたが、無事動くようになり、ほっと一息。

でも、arm版を最初に入れたら、コントローラー用のボタンのプラグインが上手く動作しなくて、x86の方を入れたら、タブレット並みの速度で動くようになり、ただ、なぜか効果音が鳴りませんでしたが…(; ・`д・´)

でも、私の場合、ゲームの紹介ページに、アンドロイドのタブレット画面をキャプチャしたかったというのがあり、無事希望は叶えられました。

ということで、「Nox App Player」について、今回はご紹介しようと思います。

マニアックな話題で、ごめんね…。でも、私、オタクだから、許してね。( ;∀;)

Nox App Playerのインストール方法

では、まず、Nox App Playerのインストール方法を簡単に!

ちなみに、Windows用のネタなので、MACユーザーの方には関係ないです。

まずは、下記リンク先から、ダウンロード画面に飛びましょう!

Nox App Player

飛んだら、「ダウンロード」ボタンをクリック!

nox_setup_v3.1.0.0_full_jp.exeというファイルがダウンロードされるので、それをダブルクリックしましょう!

そしたら、インストールの画面になるので、「インストール」をクリックします。

次へをクリックして、インストール開始!

データの場所とかは、デフォルトでもOKです!

インストールが終わったら、下のような画面になるので、「開始」をクリック!

初期化が始まるので、しばし待ちましょう!

ちなみに、この初期化画面は、終了して、再度立ちあげる時に、毎回発生する模様。

で、こちらがメイン画面です。

この画面の空いたスペースに、RPGツクール MVのapk(x86の方)ファイルを、ドラッグアンドドロップしますと、APKファイルを開く画面になるので、後は普通にタブレットと同じように、インストールすればOKです。

APKのファイルによっては、というか、RPGツクール MVのAndroidゲームは、Crosswalkというアプリを入れないといけないと思いますので、そちらも入れてみて下さいね。

無料アプリですので、安心です。

で、動かしてみたのが、こちらの画面!

新しいPCはマシンパワーが足りず、動かない結果に…残念!

もし、タブレット持ってないけど、Androidのゲームがやりたいよー!という場合には、今回の「Nox App Player」を使ってみるのも、一つの手かも!

画面キャプチャとかも、簡単でした。

でも、この画像は、Windowsのスクリーンキャプチャですが…(; ・`д・´)

他にもあるAndroidエミュレーター

実は、今回ご紹介した「Nox App Player」以外にも、色々なエミュレーターというのがあります。

それをざっとご紹介しますと。

●「Nox App Player」(今回ご紹介したエミュ)

→ ダウンロードページは、こちらから。

●Bluestacks(かつて最も使われていたエミュ)

→ ダウンロードページは、こちらから。

●Andy(仮想化ソフトウェア「VirtualBox」で動作)

→ ダウンロードページは、こちらから。

●Genymotion(仮想化ソフトウェア「VirtualBox」で動作)

→ ダウンロードページは、こちらから。

Windroy(軽い!)

→ ダウンロードページは、こちらから。

と、代表的な物は、こんな感じです。

使い方などは省きますが、日本語に対応していたり、WinとMacの両方で使えたりと、なかなかに使えるエミュレーターさんです。

テストプレイをしたいけど、タブレット持ってないしなぁ。という場合にも、もしかしたら、使えるかも知れません。

ただ、今回のように、効果音が鳴らないとかの不具合も出ることがありますので、出来れば、RPGツクール MV製のAndroid(アンドロイド)版のゲームを作ったら、実機で試すのが一番ですね。

タブレットを買う時には、AndroidのOSのバージョンに気をつけて下さい。
RPGツクール MVでは、4.4以上が必要となりますー!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 1783現在の記事:
  • 586329総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 70今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP