「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスで投稿日や更新日を非表示にする方法!COCOONなら簡単?

ワードプレス

ワードプレスでは記事の投稿と同時に投稿日や更新日が表示されますが、ブログによってはこの表示を失くしたいということもあるかもしれません。

もし、記事の投稿日などを消したい場合、ワードプレスのテーマによってはCSSの変更などがあるパターンもありますが、無料のテーマCOCOONなら、カスタマイズの項目にちゃんとあるので安心です。

今回は、ワードプレスのCOCOONのテーマで、投稿日や更新日などを非表示にする方法をご紹介します!

記事内の投稿日や更新日を非表示にする方法

まず、記事内の投稿日や更新日を非表示にする方法をご紹介します。

画像の右下の部分ですが、この部分を消していきましょう。

COCOON設定の本文を修正

記事内の投稿日などを消すには、COCOON設定から「本文」を選びます。

下の方にスクロールすると、投稿日の表示、更新日の表示などの項目があるので、それぞれ非表示にしたいなら、隣にあるチェックマークを消しましょう。

その後、変更をまとめて保存で、非表示となります。

実際非表示になるか確認してみると、このように無事消えてくれました。

インデックスページの投稿日や更新日を非表示にする方法

次に、インデックスページの投稿日や更新日を非表示にする方法ですが、どこの場所かと言うとここです!

投稿ページの一覧が表示されている中で、右下にあるこの数字などを消していきましょう。

COCOON設定のインデックスを修正

今度は、COCOON設定の「インデックス」を修正していきます。

こちらも下にスクロールしていくと「投稿関連情報の表示」とあります。

投稿日にチェックが入っていますが、こちらのチェックを外せば、インデックスページの投稿日や更新日を非表示にできます。

ここでも「変更をまとめて保存」をお忘れなく…!

このように、インデックス一覧ページから、投稿日などの表示が消えました。

投稿日や更新日を非表示にするなら、COCOONなら簡単です。

COCOONなら投稿日を非表示も簡単!

それでは、無料のワードプレステーマ「COCOON」を利用して、投稿日や更新日を非表示にする方法をご紹介してみました。

正直需要があるかはわかりませんが、投稿日があると、いつ更新したのかが丸わかりになるので、消してみたいという方もいらっしゃるかもしれません。

他のテーマでは試していませんが、COCOONなら割と簡単にできるので、気になった方は実践してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 418現在の記事:
  • 557925総閲覧数:
  • 111今日の閲覧数:
  • 514昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 366昨日の訪問者数:
  • 346一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP