「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクールMVで音ゲーを作るなら?MOG_Theatrhythmプラグインで解決!

RPGツクール MV

RPGツクールのミニゲームと言えば色々ありますが、今回は音ゲーを簡単に作れるプラグインをご紹介します。

ただ、画面のグラフィックや位置など、簡単に操作できますが、細かい設定や仕様変更などはプラグインがわからないと無理かもしれません。

私もプラグインが全然わからないのですが、それでも画像だけ用意して、プラグインコマンドを入力するだけで音ゲーが作れるのは嬉しいです。

ということで、今回はMOG_Theatrhythmの簡単な使い方とDL先をご紹介します!

MOG_Theatrhythmとは

MOG_Theatrhythmは、 Moghunterさんによる無料配布のプラグインです。

MVのほかにもプラグインがありますが、基本的に一個ずつではなく、デモ版を丸ごとDLして、そこから欲しいプラグインを選んでいくというイメージです。

まず、DL先をご紹介しますが、画像フォルダもあるので、デモ版をしっかりと確認してみてください。

Moghunter

MOG_Theatrhythmの簡単な使い方

MOG_Theatrhythmで音ゲーがどのように作れるか、まず動作画面を見てもらうとわかりやすいと思いますので、ご紹介します。

これがデモ版をそのまま動かしたものですが、私がやったことはプラグインをONにすることと、画像のフォルダをプロジェクト内にコピーしたこと、最後にプラグインコマンドで呼び出したことだけです。

プラグインをONにするのは省きますが、今回のプラグインでは、背景画像などを用意しないといけないので、下記のフォルダもコピペし、必要に応じてカスタマイズしてください。

画像フォルダは、以下の場所にあるので、自分のプロジェクトフォルダに中身ごとコピペしてください。

後は、プラグインコマンドで、以下のように記述するだけです。

theatrhythm : 1 : 4

ちなみに、これの意味は、敵キャラIDが「1番」を指定して、次の4の文字がゲームの速度を設定しているだけです。

敵キャラはどうやら1体ずつしか設定できないようです。

早さを変えることでゲームの難易度を上げているので、難しさの設定などもないみたいですね。

後は、画面のボタンなどの画像変更をすればOKで、導入はめちゃくちゃ簡単なので、やってみてください。

動画で見てみると?

最後に、画面サイズを960×600Pxに変更したことで画像の位置などを変更してみたので、動画でもまとめてみました。

短い動画ですが、このようにできるよ?とのことでご紹介します。

音ゲーを簡単に実装したいなら?

それでは、RPGツクール MVで、音ゲーを簡単に実装できるプラグイン「MOG_Theatrhythm」についてご紹介してみました。

画面のサイズを変えると位置調整とか少し大変ですが、BGM(バトルミュージックの変更になる)などを変えるだけでも、ちょっと音ゲーぽくなるかもしれません。

無料のプラグインですが、画像をそのまま使うのはもしかしたらNGかもしれないので、有料のゲームを作る時には、ぜひオリジナルの画像を用意して、素敵な音ゲーを作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 117現在の記事:
  • 587025総閲覧数:
  • 316今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 218今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP