「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクールMZのスロットマシーンの実装はMVよりも簡単!

RPGツクール MZ

コメント欄にて、ご要望があったので、RPGツクール MZでのスロットマシーンの実装方法などもご紹介してみます。

導入して思ったのは、MVよりもMZの方が導入は簡単かな?と思いますが、倍率などは個々の好みによって変わると思うので、今回は簡単な導入方法をご紹介します。

コインの枚数は変数に入れることができるので、後はショップみたいなのを作り、コインを購入して、変数に紐づければOKです。

MZのスロットマシーンのプラグインがあれば簡単!

まず、RPGツクールMZ用のスロットマシーンのプラグインをDLしてきましょう。

転ばぬ先の本様

導入方法は、MVと同じで、ゲームのプロジェクトのJSフォルダ内に、DLしたプラグインをコピペし、プロジェクトでプラグインをONにすればOKです。

実際に導入するとこのような感じになりました。

こちらのアイコンは、デフォルトで動かしたもので、アイコンを選べば、オリジナルのスロットマシーンが実装できます。

例えば、このような感じに設定します。

スロットアイコンの所をダブルクリックすると、img/characters/とあるので、こちらをダブルクリックして、好きな画像を選択してみてください。

コインを購入するイベント

コインを現金で買うタイプにするなら、コインのアイテムを作り、ショップで購入するでOKです。

このような感じで、変数を設定して、コインの枚数と紐づけましょう。

ちなみに、コインの枚数を入れる変数は、プラグインのパラメータから変更可能です。

プラグインコマンドで呼び出す

イベントでプラグインコマンドを呼び出すと、先ほどJSフォルダに放り込んだプラグインがあると思うので、そちらを選び、コマンド名で「スロットマシーン開始」を選びます。

倍率やリールリストは、お好みで設定してみてください。

プラグインコマンドを呼び出すと、以下のようにコインの入れるボタンが表示(BET)の部分で、コインを投入し、下のボタンの「START」でスロットが回り始めます。

止めるときには、STOPを押しましょう。

これだけだとわかりづらいと思うので、実際に動かした動画もご紹介します。

MZではデフォルトの機能だけでもスロットは作れる?

それでは、簡単にではありますが、RPGツクールMZで、スロットマシーンを実装する方法をご紹介してみました。

デフォルトの機能だけでも、十分ですが、オリジナリティを出したいなら、アイコンを自分で作るなどしてもよいかなと思います。

ただ、背景画像っぽいものは、プラグインのパラメータから設定できないみたいなので、自力でプラグインを調整する必要があるかもしれません。

私はプラグインが全然だめなので、もし実装するとしたら、デフォルトの画像にアイコンを編集するくらいしかできませんが…

スロットマシーンのプラグインは無料で公開されているので、もう一度ご紹介しますが、こちらからDLしてみてください。

転ばぬ先の本様

記事が参考になりましたら、うれしいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 279現在の記事:
  • 557925総閲覧数:
  • 111今日の閲覧数:
  • 514昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 366昨日の訪問者数:
  • 346一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP