「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスで標準時間と9時間ずれる?対処法を徹底解説!

ワードプレス

今日別のブログの記事を書いていたら、本日の12時頃に書いたはずの記事が、朝の3時45分頃に投稿となっており、初めて時間がおかしいことに気づきました。

すぐに標準時間に戻そうと思い、検索してみると、無いと思っていた「東京」の項目が見つかり、ほっとしたのもつかの間…

あれ?投稿一覧の表示時間が直ってない?

そこで、今回は以下の2つの手順が必要になったので、備忘録の意味でもご紹介します!

設定から標準時刻を設定

まず、設定がおかしくなったと気づいたのは、ワードプレスの投稿一覧を見た時でした。

以下にように、朝の12時以降に投稿したはずの記事が、朝の3時16分頃になっていたんですね。

そこで、まずは標準時刻の設定を見てみると、設定したはずの標準時刻が「UTC」となっていたので、日本時間なら、9時間ずれるはずだからと、UTC+9に変更して、保存しました。

ただ、東京ってもうないのかな?と上にスクロールしたら、ちゃんとありました。

ちょっとわかりづらい所にあったみたいですね。

東京が見つかったので、こちらに設定してみると、東京と表示されました。

後は、左下にある変更を保存をクリックして、完了のはずだったんですが…

投稿画面の表示が直らない?一度下書きでやり直してみる!

投稿の一覧ページで確認してみましたが、まだ直っていないっぽい…。

でも、PHPのデータとかやったら、またデータを飛ばしかねないし…と思い、本日の記事だけでも表示を直してみることに。

一旦記事の投稿を下書きに戻し、公開ボタンの所で「現在」というリンクをクリックすると、今の時刻が表示されました。

後は、そのまま投稿すると、無事日本時間で表示されたみたいです。

こんな感じに、正しい表示に戻りました。

調べてみた所、すぐに直るみたいに書いてあったんですが…

東京に設定しても、直らないことがあるそうですね。

とりあえずは、何とかなったので、明日以降は無事に日本の標準時間で設定が出来そうです。

標準時間を東京に戻しただけでは直らないこともある

それでは、ワードプレスの標準時間が9時間ずれる場合の対処法などご紹介してみました。

標準時間の設定変更はすぐにできますが、過去の投稿一覧が元に戻ると思っていただけに、今回は少し戸惑いました。

もしかしたら、お使いの環境によっては、投稿一覧も全て変更されるのかもしれませんが、私のブログの場合、個別に修正が必要だったので、今回ご紹介してみた感じです。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 38現在の記事:
  • 557925総閲覧数:
  • 111今日の閲覧数:
  • 514昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 366昨日の訪問者数:
  • 346一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP