「アフィリエイト広告を利用しています」

Windows10で勝手に画面が切り替わる「仮想デスクトップ」は削除しかない?

PC情報

ウィンドウズ10にしてから煩わしくなった操作とは…?

去年デスクトップPCを新しくして、と言っても中古ですが…

そこで7のサポートも切れるし。ということでWindouws10に切り替えました。

ところがWindows10にしてからというもの、何かの操作中に画面が勝手に切り替わり、煩わしさを感じていたのですが
何となく面倒でそのままにしていたら…

やっぱり何とかしたい!
ところが…ちょっと調べてみると、仮想デスクトップは削除は出来ても無効化は出来ないようですね。

ちなみに、キーボードで切り替えるのはWindowsキー+Ctrl+Dキーらしいです。

Windows10で切り替わるのを防ぐ方法はない…

さて、勝手に切り替わるのを防ぐのが無理なら、せめて新しく追加されていく、仮想デスクトップを削除できないと、段々メモリ?を圧迫してしまいます。

ショートカットキーで、Windowsキー+Ctrl+Dキーを押すと次から次へと作成されますが
要は、このショートカットキーを押さないようにすればOKです。

ところが何かの拍子に、新しく仮想デスクトップを作ってしまうこともあります。

その時には、画面がグン!と動くので、もしその時に「あ、やっちゃった…!」と思った時には、削除を試みてください。

削除の方法は、簡単です。

画面の左下にあるタスクバーをクリック。
場所は、こちらです。

もしタスクバーに「タスクビュー」のボタンが表示されていない場合は、タスクバーの何もない所で右クリックして

タスクビューボタンを表示にチェックを入れましょう。

後は、タスクビューを見てみると、私のPCでは気づかないうちに10個くらい仮想デスクトップが出来上がってしまってました。

道理で、SSDを使っているのに動作が重くなるはずです。

これで削除方法がわかったので、もし新しく仮想デスクトップが出来上がったとしても、消せるようになりました。

そのうち無効化できる方法がわかりましたら、またご紹介します。

目的の場所を探すのに少し戸惑いましたので、備忘録の意味でも記載しておきます。

Windows10のバージョンによっては、上記の方法で見つからない場合もありますが
私はこの方法で無事、勝手に画面が動くのが解消されました。

今さらではありますが、もし同じ悩みの方いらっしゃいましたら、少し面倒でもやってみてください。

仮想デスクトップを作りすぎてしまうと、マシンパワーによってはかなり厄介なことになります。

もちろん、この機能を使ってる方には必要ない作業ですが、私は不必要に感じましたので、今回操作を停止してみました。

それでは、今回はこの辺で。

記事が参考になりましたら、幸いです。^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 22840現在の記事:
  • 586331総閲覧数:
  • 129今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 70今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP