「アフィリエイト広告を利用しています」

ツクールMVの公式ガチャプラグインの機能追加が良い!10連ガチャも実装?

RPGツクール MV

最近仕事が忙しくて、ツクールMVにも触れていませんが、公式のガチャプラグインに追加機能が付いているプラグインがあることを知り、実際に実装してみたら、これはよい!となりました。

ガチャを利用すれば、あんなことやこんなこともできる!となったので、今回はどんな風に実装できるのかなど、簡単にご紹介します!

公式ガチャプラグインに10連ガチャなどが実装できる?

まず、公式ガチャプラグインの機能追加プラグインですが、ツクールシリーズでは名前を知らない人いないんじゃない?と個人的に思っている「トリアコンタン」さんが公開してくださっているプラグインです。

公式ガチャプラグインも当時は斬新でしたが、機能が追加されたら、もっと使い道が増えそうですよね。

ということで、まずは、プラグインのDL先をご紹介します。

公式ガチャプラグインの機能追加(トリアコンタン様)

こちらは、以前のガチャとほぼ使い方が同じなのですが、10連ガチャや残りの金額全部ガチャにつぎ込みたい!という時に便利です。

それでは、簡単な使い方みたいなのをご紹介しますね。

プラグイン導入後にパラメータを調整

まず、プラグインを導入したら、ガチャ画面をデフォルトで開いてみると、こうなります。

https://pd-present.moo.jp/PC_otaku/wp-content/uploads/2023/05/kao-460x460.png
ワンポイント!

ちなみに、ガチャ画面を呼び出すには、プラグインコマンドで「Gacha open」でOKです。

このままだと、文字数が大きすぎてスマートではないのと、背景画像が機能追加でできるみたいなので、そちらも軽く修正してみます。

こんな感じに、背景と文字数を調整してみました。

背景画像は、Imgの「parallaxes」フォルダに入れておけばOKです。

サンプルを参考にして実装も可能

こちらは、サンプルを利用して、ガチャを利用した感じです。

アイテムのメモ欄に、以下でご紹介する「gacha」フォルダ内の画像の名前とランクなどを入れてみました。

Imgの中に「gacha」というフォルダを作って、ガチャのイメージカードなどを入れていきます。

こちら、公式のガチャプラグインのサンプルを利用しました。

公式ガチャプラグインの機能追加として、新しくゲットしたカードなどは、NEW!などの文字を入れることができます。

ちなみに、こちらの10連ガチャを実際にやってみた動画があるので貼っておきます。

ちょっとアレンジ

このままでも素敵なプラグインなのですが、私の場合、倒したモンスターを仲間にして、仲間になった時点で、モンスターカードをガチャのカードの仲間入りにしようとしたのですが、バトルコマンドでは難しかったので、少し変則的な方法を使ってみました。

こんな感じに、マップ上に並列処理でプラグインコマンドを設定して、モンスターが仲間になった時点で、ガチャのアイテムにモンスターカードがガチャに登録されるようにしてみたんですね。

正しいやり方ではないと思いますが、プラグインの改変とか無理なので、力業で押します。

こちらも一応動画に撮ってみたので、参考にしてみてください。

10連ガチャなど活用の幅は広いかも?!

それでは、公式ガチャプラグインの機能追加バージョンの簡単な使い方と、どのように動作するのかなどご紹介してみました。

ガチャプラグインは、デフォルトだとちょっと使いづらかったのですが、トリアコンタンさんの機能追加は非常に便利です。

ガチャシステムで課金は無理でも、やりこみ系のゲームなら、ガチャがあった方が楽しいゲームが作れそうですね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 1021現在の記事:
  • 557919総閲覧数:
  • 105今日の閲覧数:
  • 514昨日の閲覧数:
  • 82今日の訪問者数:
  • 366昨日の訪問者数:
  • 346一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP