「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVで図鑑を作るなら?トリアコンタンさんの用語辞典が素晴らしすぎる…!

RPGツクール MV

図鑑プラグインなら「ゲーム内用語辞典」がおすすめ!

ただいま、今月の末までにゲームを作り終えようと、毎日夜寝る前の時間を使い、コツコツとゲーム制作をしています。

私のゲームでは、図鑑が肝となるため、いろいろなプラグインを探していましたが…
結果的には、やっぱりトリアコンタンさんのプラグインが素晴らしすぎて、これからもこちらが良いなぁと感じています。

図鑑も色々と作れますし背景画像とかも入れることができますし、魔物図鑑は、メモ欄に記入すれば自動で数値が表示される…

これは本当に素晴らしいプラグインだと思います。
しかも、無料でDLできるのもうれしい限り!

今回は、そのゲーム内用語辞典のプラグインを使ったら、どんな風に図鑑などが作れるのかなど、簡単にご紹介します!^^

魔物図鑑だってばっちり!

それでは、実際に魔物図鑑をどんな風に作れるのかをSSで1枚。

私のデザインだとしょぼいですが、こんな感じに作れますよーとのことでご紹介しますね。

こちらの図鑑も、同じプラグインで作ったものです。
SG種別という項目で、魔物図鑑やアイテム図鑑など、別々に図鑑が作れるので、かなり充実した図鑑も作成できます。

準備したのは、背景画像と魔物一体ずつの画像。
後は、プラグインで表示できるので楽に作れます。

ちなみに、魔物一体ずつの画像は、こんな感じで作っています。

これをピクチャフォルダに入れて、プラグインのパラメータで、画像の自動縮小をFalseにすれば…
後は、ピクチャの大きさで微調整を加えれば、上記のような魔物図鑑が簡単にできてしまうんですね。

ちなみに、背景画像は、私のゲームの場合、画面が960×600Pxなので、こんな風に作ってみました。

これが背景で、後はプラグインのヘルプにもあるように、ピクチャの表示をモンスター1体ごとに指定すれば、名前/種類の項目には、モンスター名が自動で入りますし、モンスター図鑑の肝となる攻撃力や防御力などの項目は、自動で入ります。

イベント例もご紹介しますと、こんな感じです。

メモ欄に、カテゴリとSG説明を入れればOKです。

プラグインのヘルプに、詳しい説明が載っているので、初心者の私でも、簡単に使えました。

ついでに、アイテム図鑑も作ってみたので、そちらもご紹介しますと。

こんな感じに、魔物図鑑と同じようなスタンスで作りました。

武器や防具図鑑は、こんな感じです。

どうでしょう?
ちょっとだけ、ツクール感が消えましたでしょうか?

画像を用意するので、ちょっと容量は増えちゃいますが、PNG画像は、PNGOOというソフトを使えば、画質があまり落ちずに、簡単に容量削減ができますので、ぜひ、そちらも使って、画像の容量を少なくしてみてくださいね。

図鑑の収集率を変数に入れる方法は?

さて、こちらのプラグインですが、収集率を変数に入れるには、スクリプトを使う必要がありますので、そちらも軽くご紹介しますね。

具体的には、こちらの画像のようになります。

ちなみに、詳しくはツクマテさんのページをご覧くださいませませ。

最後になりましたが、プラグインのDL先をご紹介しておきますね。

ゲーム内用語辞典(トリアコンタン様)

ということで、今回はRPGツクールMVでゲームを作るなら、ぜひ入れておきたいプラグイン「ゲーム内用語辞典」についてご紹介してみました。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 3674現在の記事:
  • 587011総閲覧数:
  • 302今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 209今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP