「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスのテーマがアップロードできない?原因を7選してご紹介!

ワードプレス

ワードプレスのテーマがアップロードできない?

ワードプレスのテーマは無料と有料の2種類がありますが、無料ならアップロードできなくても諦めがつきますが、有料のテーマを買ってアップロードできないと困りますよね?

そこで、今回はワードプレスのテーマがアップロードできない原因を7選してご紹介しますので、自分が該当していないかチェックしてみてください!

原因①ZIPファイルを解凍してない?

まず、ワードプレスのテーマがアップロードできない原因で一番多いとされるのが、ZIPファイルを解凍してしまっていることです。

ワードプレスのテーマをアップロードするときには、ZIPファイルをそのままアップロードしないといけないので、解凍ソフトで解凍して、普通のフォルダにしてしまうと当然アップロードもできません。

ただ、ここでまたダウンロードし直さないといけないわけではなく、もう一度該当ファイルをZIPファイルに圧縮すればOKです。

解凍や圧縮ができる無料のツールは多くあり、私はWinRARを愛用しています。

★WinRARのダウンロード先

もし専用のソフトが何らかの事情で使えない場合は、以下の手順も試してみてください。

Macの場合

zip形式にしたいファイルを選んだ状態で「右クリック」し、メニュー内の「”〇〇〇”を圧縮」という選択肢をクリックすればzip形式にできます。

Windowsの場合

zip形式にしたいファイルを選んだ状態で「共有」タブをクリックし、「zip」をクリックするとzip形式にできるので覚えておいてくださいね。

原因②ファイルの容量が大きすぎる

原因の2つ目は、アップロードするファイルの容量が大きすぎて、アップロード制限がかかってしまう場合です。

アップロードできるファイルの容量はサーバーによって決まっているので、もしファイルの容量が大きすぎてアップロードできない場合は、解凍したテーマフォルダをFTPソフトなどを使い「/wp-content/themesディレクトリ」に手動でアップロードする方法があります。

もしくは、サーバー側の上限を外す方法もありますので、わからないときにはサーバーに問い合わせてみてください。

私の場合、レンタルサーバーがロリポップだったこともあり、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

ロリポップでWordPressの最大アップロードサイズを変更する方法

原因③ZIPファイルに破損がある

こちらも私が体験したことがあるんですが、そもそもDLしたZIPファイルが破損している可能性もあります。

具体的には、ワードプレスのテーマが古くて更新されていない場合に、インストールできない可能性もあるんですね。

ワードプレスの更新も頻繁に行われていますが、テーマも新しいバージョンに更新がされているので、間違って古いバージョンのテーマを拾ってこないように気をつけてください。

ちなみに、子テーマがあるCOCOONなどの無料テーマの場合は、必要なファイルが存在しない、もしくは、style.cssファイルに必要な記述がないとアップロードできなくなります。

ZIPファイルの破損が起こった場合は、テーマを再ダウンロードするか、PCが原因の可能性がある場合は、可能であれば違うPCからダウンロードをしてみてください。

原因④手順がそもそも間違っている?

こちらも多い間違いなんですが、インストールの方法がダウンロードページに載っているにも関わらず、正式な手順を踏んでいないとアップロードできないとの失敗につながります。

ここでもCOCOONをご紹介しますが、COCOONの場合、まず先に親テーマをアップロードし、その後子テーマをアップロードするのですが、親テーマを先に有効化すると失敗する可能性が高いです。

基本的な手順は、以下の通りになりますので、参考にしてみてください。

  1. ワードプレスのテーマをダウンロードしてくる
  2. ダッシュボード(管理画面)から、外観→テーマを選ぶ
  3. 新規追加→テーマのアップロードボタンを選ぶ
  4. ダウンロードしたZIPファイルをアップロードする
  5. テーマのインストールが終わったら、有効化して完了

    原因⑤PHPのバージョンが古すぎる

    レンタルサーバーを借りている場合、定期的に新しいバージョンのPHPに変えるようにとお知らせが届きますが、これを放置しておくとPHPのバージョンが古いことで、テーマのアップロードに失敗する可能性があります。

    もし、アップロードの際に「Fatal error: Can’t use function return value in write context in」などのエラーが発生した場合は、PHPのバージョンをサーバーの管理画面からチェックしてみましょう。

    PHPのバージョンが7.0以下の場合、こちらのエラーが出ることが多いようです。

    原因⑥ワードプレス側の不具合の可能性も

    ワードプレス側の不具合のせいで、テーマのアップロードテーができない場合もあり得ます。

    ワードプレスに不具合があると、テーマをインストール後真っ白な画面になり、焦ってしまうことも…

    ただ、ここでも慌てず、まず一度アップロードしたテーマを削除した上で、もう一度アップロードし直せば大抵の場合は回復します。

    たまに起こる現象ではありますが、慌てずに対処してみてください。

    原因⑦プラグインが干渉している?

    ごく稀なケースですが、ワードプレスでインストール済のプラグインが干渉して、テーマのアップロードに失敗することもあります。

    もし何度やってもテーマがアップロードできない場合は、該当のプラグインを一時的に停止してからアップロードするのも1つの方法です。

    プラグインを何個も入れていると、該当のプラグインがわかりにくくなるので、ワードプレスには必要最小限のプラグインを入れるようにしてみてください。

    テーマがアップロードできない時も慌てず対処

    それでは、ワードプレスでテーマがアップロードできない時の原因と対処法などご紹介してみました。

    大抵の場合は、対処できるかと思いますので、ぜひ記事を参考にしてみてください。

    テーマがアップロードできない時も慌てずに対処して、まず原因を探ってみるのがおすすめです。

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのトラックバックはありません。

    「アフィリエイト広告を利用しています」

    Count per Day

    • 900現在の記事:
    • 587023総閲覧数:
    • 314今日の閲覧数:
    • 507昨日の閲覧数:
    • 218今日の訪問者数:
    • 327昨日の訪問者数:
    • 326一日あたりの訪問者数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2018年10月13日カウント開始日:
    TOP