「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクールMVで2種のプラグインを利用して「ディリークエスト」を作る方法!

RPGツクール MV

高機能クエストとゲーム内時間の導入プラグインを利用!

スマホゲームでよくあるディリークエストですが、似たようなシステムがRPGツクールMVでも実装出来ます。

今回は「高機能クエストシステム」と「ゲーム内時間の導入」の2種のプラグインを併用して、ディリークエストの実装をしてみます。

手順自体は非常に簡単なので、備忘録の意味でも残しておきますので、クエストボードの作り方もぜひ参考にしてみてください。

導入したプラグイン2種をご紹介!

まず、ディリークエストを導入すると、こんな画面になります。

こちらは、本日26日になると、クエストボードに表示されるクエスト内容です。

どのプラグインを使うのかなど、今回導入したプラグインのDL先を2種類ご紹介します。

【ゲーム内時間の導入プラグインのDL先】

Delusional Field(トリアコンタン様)

【高機能クエストシステムプラグインのDL先】

Ayatam様

こちらのプラグインを2個ともDLし、プロジェクトに入れてONにしたら、準備完了です。

以下に、実際に導入する手順などご紹介します。

ゲーム内時間の導入プラグインでリアルタイムにする

まず、ゲーム内時間の導入プラグインには、PC本体内蔵の時計によるリアルタイムモードが用意されているので、プラグインコマンドで、以下のように入力してください。

プラグインコマンド:C_SET_TIME_REAL

として、こちらを並列処理に入れておきます。

これだけで、PC本体の時間と連動するので、パラメータで、日の変数を、例えば、今日の日付の26(上記の条件分岐を参照)などにして、実際に26日になると「26日のクエスト」のスイッチがONになるように設定します。

これで、ゲーム内時間の導入プラグインの設定は完了です。

高機能クエストシステムプラグインでディリークエストをONにする

次に、高機能クエストシステムプラグインでは、ディリークエストなる機能があるので、そちらをONにします。

プラグインのパラメータ→クエストデータベース→ディリークエストの順に操作し、ディリークエストの所を「ON」に設定します。

このままだと、PCの時間と連動しないので、同じクエストデータベースの所で、該当のスイッチをONにしましょう。

これで、スイッチ26番(26日目に指定したスイッチ)がTrueになると、クエストボードにクエストが表示されるようになります。

※2022/12/15
プラグインのバージョンがアップされ、いくつか変更点が記載されています。
詳しくは、↓のページからどうぞ。
上記の方法を使うのは、日時の指定だけで、実際にリセットさせるには、以下のページを参考にしてみてください。

「高機能クエストシステムMV」プラグインでデイリークエストが作れるスクリプトをご紹介!

放棄時スイッチ操作では、26日が終わったら、スイッチ26番がOFFになるように設定してみました。

これで、ディリークエストの処理は終わりです。

最後に、私がつまづいたクエストボードの表示方法もご紹介してみます。

クエストボードの表示方法

クエストボードの表示方法は、スクリプトで以下のように入力します。

Ayatam.QUEST.openQuestBoard(1,’カンザスシティギルド’,0,true)

とすることで、クエストボードのタイトルが「カンザスシテイギルド」となり、表示させるクエストがない場合は、何も一覧が表示されないクエストボードが設置できるようになります。

最初に、クエストボードを作ろうとしたとき、クエストが表示されずにエラーとなりましたが、プラグインのヘルプにこちらのスクリプトがちゃんと用意されていたんですね。

これで、クエストボードが表示できるようになり、今現在受注しているクエストを見る時には、こちらもスクリプトで表示させるか、メニュー画面に表示させるかなどの方法があります。

メニュー欄に表示させたくない場合は、以下のようにスクリプトを入力してください。

SceneManager.push(Scene_QuestMenu)

こちらのスクリプトで、進行中のクエストの一覧が表示されます。

これにて、ディリークエストの実装は完了です。

ディリークエストはまだ試行錯誤中?

ということで、RPGツクール MVで、ディリークエストを実装する方法をご紹介してみました。

こちらのプラグインは、MZ版も公開されているので、MZでも同じように2種のプラグインで実装可能だと思います。

ディリークエストなので、次の日には表示されないようにしたいと思ったんですが、受注済みのクエストで日をまたいでも消えなかったので、また明日に破棄されているかどうかを試すつもりです。

簡単な操作しかわかりませんでしたが、もしツクールでディリークエストを実装されたい方などいらっしゃいましたら、参考にしていただけると嬉しいです。^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 296現在の記事:
  • 573534総閲覧数:
  • 175今日の閲覧数:
  • 419昨日の閲覧数:
  • 135今日の訪問者数:
  • 307昨日の訪問者数:
  • 361一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP