「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクールMVで放置ゲームを作るなら?畑などの簡単な作り方もご紹介!

RPGツクール MV

放置ゲームもプラグインがあれば簡単?

スマホゲームに多い放置ゲームですが、私は最近成金電鉄というスマホアプリをプレイしてみて、放置ゲームも悪くはないなぁと思いました。

そこで、RPGツクールMVでも作れないかな?と調べた所、ちゃんと放置ゲーム用のプラグインがあるんですね。

無料で公開して下さっているので、今回は放置ゲームにありがちな畑の作物などを育てるイベントの作り方などご紹介します!

放置ゲームプラグインがあれば畑が作れる!

放置ゲームプラグインは、有名どころの「ねこあつめ」などのゲームも実装可能なプラグインです。

まず、DL先をご紹介しますと。

ゲームアツマール様

ちなみに、簡単な動作テスト用の動画を作ってみたので、まずそちらをご紹介します。

こちら、1秒で畑の作物が収穫できる動画ですが、放置ゲームプラグインでは、分単位だけでなく、小数点を使えば、秒単位で畑を作ることも可能です。

では、以下に今回の動画はどのようにイベントを組んだのかを軽くご紹介します。

放置ゲームプラグインのイベント例

まずは、暫定的にパイナップル畑を買うイベントを組んでみます。

選択肢で、畑を買ったら任意のスイッチ(今回は畑を買ったスイッチを作りました)がONになるようにして、イベントの1P目を作ります。

イベント1P目を作る

そこでプラグインコマンドを使って、スイッチ1がONのとき、スイッチ2番を10秒後に100%の確率でONにするとイベントを作ってみました。

TimeEvent on 0.01 100 \s[2] \s[1]

これで畑が育つ過程の芽が出るイベントを作る準備が整いました。

ちなみに、トリガーは「並列処理」で、画像は畑の初期状態を指定しておきます。

イベント2P目を作る

続いて1ベントの2P目を作っていきます。

ここでは、先ほどのイベントで、10秒後にスイッチ2がONになると作ったので、出現条件のスイッチで2番を選び、今度は成長しきって収穫できるようにイベントを組みます。

プラグインコマンドは、先ほどと同じタイプで、スイッチ2がONになったら、10秒後に100%の確率で作物が育つとイベントを組みました。

TimeEvent on 0.01 100 \s[3] \s[2]

こちらも画像に芽が出たマップチップを用意し、トリガーを並列処理にすればOKです。

イベント3P目を作る

今回のイベントでは、畑が作られたのが1P目、作物の芽が出るのが2P目と作ったので、3P目で実際に収穫できるようにイベントを組んでみました。

ここでは、収穫すると同時に、また元の畑に戻す必要があるため、畑の芽が出るスイッチ2と育ちきった時のスイッチ3をOFFにします。

先ほど2P目で、スイッチ3が10秒後にONになるとイベントを組んであるので、畑の上で決定ボタンを押すと「パイナップルを10個手に入れたぞ!」とメッセージが出て、それに伴いアイテムの数を増やせばOKです。

画像の部分には収穫できる作物のマップチップを入れて、トリガーは決定ボタンとしています。

もし作物の育つまでの間隔を開けたいなら、イベントの2P目にも上記のようにスイッチを利用して、スイッチ3の後にスイッチ4がONのとき、スイッチ5がONの時と言う感じで、イベントのページを増やしていきましょう。

ここで、畑の作成は完了ですが、畑が広くなった場合、マップイベントだと、1つ修正したら、ほかのマス全部を修正しないといけなくなります。

そこで、こちらの放置ゲームプラグインと同時に、トリアコンタン様のテンプレートイベントも併用してみます。

テンプレートイベントプラグインも併用

テンプレートイベントは、専用のマップにイベントを置くことで、複数のイベントを賄えるプラグインです。

こちらも先にDL先をご紹介しますと。

トリアコンタン様

こちらのプラグインでは、テンプレートのイベントを置くマップをパラメータから指定して、そこに先ほどと同じようにして作ったマップイベントを配置します。

このときに、イベントの名前の所に、わかりやすい名前をつけて配置します。

終わったら、実際に作物のイベントを置くマップに戻り、メモの所に<TE:パイナップル畑>のようにして、先ほどのイベントの名前を入れましょう。

この場合、作物を実際に育てるマップには、スイッチなどのイベントは必要なく、メモの所に<TE:パイナップル畑>と書くだけで、先ほどのテンプレートイベントが発動してくれます。

もし、作物のスイッチなどを変更する場合、テンプレートを使わないと、全ての畑のイベントを組み直さないといけませんが、テンプレートを作っておけば、該当のイベント1個だけ直せば、ほかのマップのイベントも自動で補完されるんですね。

なので、ぜひ作業効率を上げるためにも、テンプレートイベントを併用することをおすすめします!

放置ゲームを作るのはMVでも可能!

それでは、RPGツクール MVで放置ゲームを作るときの、基本的なイベント例などをご紹介してみました。

まだテスト段階ではありますが、ゲームを新しく作るうえで、私の備忘録の意味でも残しておきます。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 1158現在の記事:
  • 573522総閲覧数:
  • 163今日の閲覧数:
  • 419昨日の閲覧数:
  • 126今日の訪問者数:
  • 307昨日の訪問者数:
  • 361一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP