「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVでタイピングゲームバトルを実装する方法

RPGツクール MV

タイピングゲームのプラグインを利用したバトル

都合がつくようになったので、ふりーむ!さんのお年玉フェスに向け、フリーゲームを作り始めました。

今回はタイピングゲームを利用したバトル風を実装し、ミスタイプの数に応じてアクターのHPを減らしたり、ボスのHPをゲージで表示したりしてみましたので、進捗の感じで、使わせていただいたプラグインなどご紹介しますね。^^

タイピングゲームはミニゲームだけじゃない!

まず、タイピングゲームのプラグインですが、ひきも記さんが公開してらっしゃいます。

度々お世話になっているプラグインなんですが、非常に使いやすいので、ミニゲームとして、タイピングゲームを作るときにも、便利だと思います。

ひきも記さんのページ(ツイッターから該当ページに飛べます)

設定などはほぼデフォルトで使えるので、タイピングの時間の変数とミスタイプの数の変数を作っておきましょう。

さて、タイピングゲームをバトルに使う方法ですが、こんな感じになりました。

バトルイベントでタイピングゲームを表示

まず、どんな感じになるのか先にSSでご紹介します。

敵キャラは中央にある肖像画です。
厳密には敵ではないんですが、一応敵キャラとして扱います。

上部の500の数字の色のついたゲージは、敵キャラのHPを表しています。

ちょっとはみ出てますが、これは微調整で何とかなるのかな?
まだ試していません。

そして、タイピングのメッセージの下にあるのが、アクターのHPです。

順を追ってご紹介しますと。

まず、敵キャラのHPゲージの表示は、Mog_BOSS HPを使わせていただいてます。
パラメータで表示位置など変更できるので、使い勝手もよいです。

ダウンロード先は、こちらです。

★ATELIER様のプラグイン一覧ページ

次にツクール MVでは、タイピングゲームなどのアクターのHPを表示する機能がないため、またまたひきも記さんのプラグインをお借りしました。

マルチHPゲージのプラグインのDL先

これで、敵のHPとアクターのHPゲージの表示は終わりです。

プラグインを2種お借りすれば、簡単にタイピングゲームがバトルイベントになるんですね。

ぜひ、導入してみてください。

最後に、タイピングゲームのミスタイプや残り時間によって、どのようにゲージの体力を減らすのかをご紹介します。

スクリプトで体力ゲージを減らす

まず、タイピングゲームバトルで、相手の体力ゲージを減らすこと自体はイベントでHPの増減だけで何とかなります。

ただどうせ、タイピングをバトルにするのですから、ミスタイプや残り時間に応じて体力を減らしたいですよね。

そんなときには、こんな風にイベントを組んでみてください。

画像のみですが、ニュアンスが伝わればうれしいです。

まず、アクターのHPを減らすには、Missタイプ用の変数を作る必要があります。

タイピングゲームのプラグインでは、デフォルトでミスタイプと残り時間を変数に入れる機能が備わっているので、そちらの変数を利用しましょう。

例では、ミスタイプの数に⑩をかけて体力の減り具合を表しています。

value(2)は、プラグインで指定したミスタイプの数が入る変数です。
その後、HPの増減で、体力を表す変数3番の値の分だけ、体力を減らしています。

次に、敵のHPを減らす方法ですが。

こんな感じに指定しています。

こちらは攻撃力が200となっていて、こちらの数を変更すれば、敵に与えるダメージを変えられます。
タイピンの残り時間を秒に設定し、減らす感じです。

上のプラグインコマンドは、ほかの場所に書いてあればいりませんが、一応入れておきました。

敵キャラのHP増減イベントで、攻撃力を表す変数5番の値だけ、敵キャラのHPを減らせます。

コモンイベントの例もご紹介しますと。

こんな感じに、最初の方で、敵のHPゲージを表すプラグインコマンドを入れます。

その後、20個のタイピング文をランダムで表示し、タイピングのところで、敵のHPを減らすコモンイベントを配置し、最後の方で、ミスタイプで減ったアクターのHPを表示しています。

タイピングゲームのプラグインの使い方は、今回割愛しますが、こんな感じに組んでいるよーと参考までに。

そして、敵グループのバトルイベントに、上記のように、先ほど作ったタイピングゲームのイベントを呼び出しています。

最初のプラグインコマンドで、アクターのHPゲージを出し、戦闘が終わったら、HPゲージを非表示にしています。

こちらも参考までにどうぞ。

ちなみに、私はプラグインがわからないため、もっとスマートなやり方があるかもしれません。

無駄な方法かもしれないですが、私なりに頑張って作ってみたので、その点でのクレームはノーリターンでお願いしますね。

最後に、こんな感じになるよーと、動画も用意してみたのでご覧ください。

それでは、駆け足でご紹介してみましたが、ツクールMVでタイピングゲームバトルをする方法をご紹介してみました。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 627現在の記事:
  • 557925総閲覧数:
  • 111今日の閲覧数:
  • 514昨日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 366昨日の訪問者数:
  • 346一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP