「アフィリエイト広告を利用しています」

エクセル2007で英語の月名を文字列として表示する方法!オートコレクトでは直らなかった文字表記

テクニック

エクセルの自動変換が厄介

本日仕事でエクセルを使っていたら…

たまたま英語の月名をトップに使っているIDの方がいて、そのままだと、勝手に日付表示になっちゃうんですね。

名前がそのままになる方法はないかと探していたら、オートコレクトが良いとのこと

でも結局直らない!
そこでさらに検索したら、対処法が見つかりましたので、備忘録の意味で残しておきます。

オートコレクト機能では直らない?

まず、どんな感じにしたかったのかですが、理想は、こんな表記でした。
ちなみに、適当に付けた名前です。

エクセルで、名前をこんな感じに表示したかったんですね。

ところが、デフォルトのままだと、これがこうなっちゃいます。

これじゃ名前として機能しないので、まずはオートコレクトを解除することに。
私のエクセルは2007バージョンなので、オプションを見つけるのにも苦労しましたが、2007バージョンのオプションの位置はこちらになります。

ここから、オプション画面が開きます。

そうしたら、文章校正から、オートコレクトのオプションを開きます。

入力中に自動修正するのチェックを外しましたが、結果は惨敗!

余計訳がわからなくなりました。

そこで、もう一度調べなおした所、ちょっと手間はかかりますが、無事正しい表記をすることに成功!

手順を画像でご紹介しますね。

文字列が数値や日付に自動変換されたら?

では、文字列として表示させる方法ですが、まずは、変換したいセルを選択します。

ホーム画面に移動して、数値の横にある小さな矢印マークを押しましょう。

表示形式を文字列にし、OKを押せば完了です!

ちなみに、対象のセルに文字が入っていると文字化けすることがあります。
その場合は、一旦セル内の文字列を削除してから、もう一度日付の入った文字列をコピペします。

これで、無事日付の自動変換がされないで済むようになりました。
ちょっと手間はかかりますが、やり方を覚えておけば2ステップで済みますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 556現在の記事:
  • 586374総閲覧数:
  • 172今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 89今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP