「アフィリエイト広告を利用しています」

丸数字(丸囲み)を20(⑳)以降表示する方法

PC情報

丸数字を20以上表示する方法

今在宅で仕事をしているのですが、その時にどうしても⑳より後の丸数字が必要になりまして…

ちなみに私が使っているOSはWindos10です。

丸数字が必要になることって意外とありますが、その時にどうやって表示させたら良いのかを簡単にご紹介します。

IMEを使って20以降の丸数字を出す方法

Windows10 の IME には、JIS2004対応日本語フォントがありますので、1から50までの 丸囲み数字 が使用できるようになっています。

IMEを出すためには、画面の右下のタスクバーの所を、まずクリックします。

すると、こんな画面が出てきます。

更に開くと、こんな画面に移動します。

ここで丸数字が20までも選択可能なのですが、丸数字に関して言えば、「まる」と変換すれば通常は⑳までは変換で表示することが可能です。

問題は、21以降の丸数字を出すにはどうすればよいかですが…

先ほどのIMEパッドを開き、文字一覧 から JIS x 0213(1面)を選択しましょう。

すると、1-8-30のあたりに丸数字が21以降が出現します。

後は、これを選択して、例えば、エクセル側で使いたい場合は入力したいセルを選択しておき、文字表の該当文字をクリックすればOKです。

もちろんワードプレスなどのページにも該当文字をクリックすればOKです。

丸数字を良く使うという方は、あらかじめ、テキストエディタなどに50までコピペしておいて、それを後で使うという方法もあります。

㉑以降の数字を出したい時に便利なので、私の備忘録の意味でも残しておきます。

ちょっとしたテクニックですが、覚えておいて損はないと思いますので、ご紹介させていただきました。

記事が参考になりましたら幸いです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 4809現在の記事:
  • 573513総閲覧数:
  • 154今日の閲覧数:
  • 419昨日の閲覧数:
  • 119今日の訪問者数:
  • 307昨日の訪問者数:
  • 361一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP