「アフィリエイト広告を利用しています」

電子書籍を作るなら「Affinity Publisher 2」が便利!ただ…楽天KOBOでは目次が…

PC情報

電子書籍を作るなら「Affinity Publisher 2」が便利だけど

昨年の12月には新しい電子書籍を2冊出版したんですが、ロマンサーが月額制になったことで、ちょっと不便かなと感じています。

ただ、電子書籍を作るだけなら、「Affinity Publisher 2」のお陰で、サクサクと2日間ほどで作り上げることができました。

しかし、そこで問題が発覚!

楽天コボでは、EPUB3という形態になるので、ロマンサーを使ったわけなんですが、「Affinity Publisher 2」ではPDFファイルにしか変換できないのが災いして、楽天コボの目次が機能しない!

リンクをクリックしたら該当ページに飛ぶのが電子書籍の良さでもあるのに…非常に残念です。

ただ、電子書籍をPDFで発信したいと言う方には「Affinity Publisher 2」が便利なことは変わりないのも事実。

ということで、今回は「Affinity Publisher 2」での目次のリンクの貼り方(PDFのみ)など、新しいバージョンの使い方をご紹介します!

「Affinity Publisher 2」で目次にリンクを貼る方法

まず、PDFでは、「Affinity Publisher 2」の目次機能で、文字をクリックすると、該当ページへとジャンプします。

PDFの電子書籍の発行サイトなどでは便利な機能なので、今回は、バージョンがアップした「Affinity Publisher 2」の目次にリンクを貼る方法などご紹介します。

「Affinity Publisher 2」で目次を作るには?

まず、「Affinity Publisher 2」ですでに書籍を作り終えて、目次を作る段階まで進んでいることを前提にします。

「Affinity Publisher 2」で、目次用の専用ページを作っておきましょう。

次に、目次のウィンドウはデフォルトでは表示されないので、上部メニューの「ウィンドウ」→「参照」→「目次」から、目次ウィンドウを出しておきましょう。

画面の左上に「目次」と表示されたら、赤枠の部分のテキストの項目から、ページ内に目次用のスペースを作ります。

目次のウィンドウの左上にある「挿入」をクリックすると、先ほどのテキストのスペースに目次が自動で入力されます。

こんな感じに表示されますが、このままだと、目次をクリックしても該当ページにジャンプしないので、目次スタイルの上にある「PDFブックマークとして含める」にチェックを入れましょう。

このままだと、ページ番号が振られない状態なので、もう一度、目次のウィンドウの左上の「挿入」をクリックします。

ページ内に収まらない時には、文字の大きさを変えて、収まるようにして、これで目次は完成です。

ただ、ページ内でジャンプの機能を与えるには、エクスポート時に注意が必要なので、そちらもご紹介します。

エクスポートでも設定が必要

「Affinity Publisher 2」では、目次にリンクを貼るには、エクスポート時にもある場所にチェックを入れる必要があります。

まず、電子書籍をPDFにエクスポートしたいので、上部メニュー「ファイル」→「エクスポート」とクリックしましょう。

すると、場合によっては「プリフライト警告」が出ますが、「Affinity Publisher 2」は日本語完全対応ではないのでエラーが出ることも多いです。

ここは「無視して続行」をクリックします。

ちなみに、プリフライトを開くを選ぶと、このようにエラーがずらっと並びました。

どれも深刻なエラーではないので、ここは無視することにします。

エクスポート時には、電子書籍なので、PDFを選びますが、これで終わりではありません。

PDFで、目次をクリックして該当ページにジャンプするようにしたいなら、画面をスクロールして「ブックマークを含める」にチェックを入れましょう。

ここまで終わったら、後はエクスポートをクリックして、書き出しが終わるまで待ちます。

出来上がった電子書籍を開いてみると、無事目次が表示され、該当ページにジャンプしました。

これでPDFの電子書籍化は終わりですが、ロマンサーを使ってEPUBに変換する時の注意点などもご紹介します。

ロマンサーを使うとリンクが機能しなくなる?

楽天コボで電子書籍を発行するにあたって、まずEPUBに変換する必要があるため、今回は有料となってしまったロマンサーを使いました。

他のツールではエラーが出てしまうので、月額650円ほどのロマンサーがやはり便利と有料会員になったのですが…

肝心のPDFファイルで、見てみると、このような説明書きがありました。

注目すべき所は「PDF内のリンクは無効になります。」です。

つまり、せっかくPDFで該当ページにジャンプできる目次を作っても、ロマンサーで変換すると機能が使えないみたいなんですね。

これには、少なからずショックを受けました。

せっかく、有料で登録したのに~とショックでしたね。

ただ、現状ではロマンサーよりも良いツールが見つからず、楽天コボに出版するなら、EPUBは必須です。

なので、目次をクリックしてジャンプできない事実には、そっと目をつぶることにしました。

ちなみに、ワードからの変換などもロマンサーでできますが、こちらはちょっと扱いづらいので、今後も電子書籍作りは「Affinity Publisher 2」を使い続けるつもりです。

目次が飛べなくてもいいかな?と思うこの頃

ということで、「Affinity Publisher 2」で目次を作る方法をご紹介してみました。

「Affinity Publisher 2」って何ぞや?と思った方は、楽天などでは売られていないので、リンクを貼っておきますね。

「Affinity Publisher 2」購入ページ

また、ロマンサーのページもリンクを貼っておきますので、ぜひ候補に入れてみてください。

ロマンサー公式ページ

今回ちょっとがっかりだった目次機能ですが、PDFならちゃんとジャンプするので、楽天コボだけが難点という結果でした。

ぜひ、記事を参考にして、素敵な電子書籍を作ってみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 124現在の記事:
  • 586374総閲覧数:
  • 172今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 89今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP