「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスのプラグインが有効化できない原因はPHP?エラーが出たときの対処法を解説!

ワードプレス

有効化できない時はPHPが原因の可能性大!

ワードプレスのプラグインが有効化できずに、困ったことはありませんか?

原因は色々考えられますが、一番多いのPHPのバージョンを変更したときです。

今回は、ワードプレスのプラグインが有効化できなくて、エラーが出た時の対処法などご紹介します!

有効化できない時に考えられる3つの理由

まず、ワードプレスのプラグインが有効化できない場合、考えられる理由は3つありますので、以下に詳しくご紹介します。

理由①PHPのバージョンが低い

ワードプレスの運営が長い方ほど、PHPのバージョンが古いままになっていて、ワードプレスのバージョンとあっていない可能性があります。

サーバーの更新を頻繁に行っていたとしても、意外に盲点なのがPHPのバージョンが古いことで、プラグインが有効化できないケースです。

PHPのバージョンはどんどん上がっていきますし、ワードプレスの動作条件にPHPのバージョンが指定されることもあるので、もしプラグインの有効化でエラーが出たときには、まずPHPのバージョンが古くなっていないかを確認してください。

理由②テーマが原因の場合

ワードプレスでプラグインが有効化できない理由がテーマ自体にある可能性もあります。

もしテーマが問題の場合は、違うテーマに変更すれば有効化できるようになるので、一度テーマを変更してみるのも1つの方法です。

なので、テーマを別のものに変更しても、プラグインが有効化できなければ、テーマが問題ではなく別の場所にあるとわかります。

理由③プラグインの競合の可能性

ワードプレスのプラグインが有効化できない理由に、ほかのプラグインと競合を起こしている=相性が良くない可能性もあります。

もしプラグイン自体に問題があるかもと思ったときには、一括選択ですべてのプラグインを停止して、該当するプラグインが有効化できるかどうかを確認してみましょう。

該当するプラグイン自体にエラーが出ない場合は、ほかのプラグインにエラーの理由があるかもしれないので、1つずつ有効化を繰り返しながら、競合しているプラグインがどれなのかを確認してみるとわかることもあります。

PHPのバージョンが原因でも安易にバージョンアップは危険?

もし上記の3つの理由の中で、PHPのバージョンが原因の場合は、自分が利用しているレンタルサーバーから、PHPのバージョンアップをすると解決する場合もあります。

ただ、PHPのバージョンアップで気をつけたいのは、PHPには更新バージョンがあり、数字の先頭の番号が変わるようなメジャーアップデートの際に、以下のような現象が起こる点です。

  • プラグインやテーマの構造、機能自体が変更になる可能性
  • プラグインやテーマのプログラム自体が変更になる可能性

    私も以前新しいPHPのバージョンが開始されたからと、安易に最新バージョンに更新したら、使えなくなるプラグインが増えてしまい、慌てて元に戻したことがあります。

    対応するPHPのバージョンが変わると、動かなくなるプラグインは当然出てきますが、メジャーアップデートの後に元に戻せなくなる可能性があることにも注意してください。

    ただ、ロリポップなどの有名どころのレンタルサーバーの場合、一旦PHPのバージョンをアップしても、また元に戻せる機能はついています。

    それでも、何らかのタイミングでデータが消失などの危険性がないわけではありません。

    もしPHPのバージョンを変えるなら、事前にGoogleなどで検索しておき、不具合が起こっていないかを確認し、安定したバージョンにアップしてください。

    プラグインが有効化できない時は慌てずに対処

    それでは、ワードプレスのプラグインが有効化できない時の理由や対処法などご紹介してみました!

    もしプラグインが有効化できなくても、慌てずに対処すれば大丈夫ですので、まずはどこが原因か探ってみてください。

    記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのトラックバックはありません。

    「アフィリエイト広告を利用しています」

    Count per Day

    • 45現在の記事:
    • 586984総閲覧数:
    • 275今日の閲覧数:
    • 507昨日の閲覧数:
    • 187今日の訪問者数:
    • 327昨日の訪問者数:
    • 326一日あたりの訪問者数:
    • 5現在オンライン中の人数:
    • 2018年10月13日カウント開始日:
    TOP