「アフィリエイト広告を利用しています」

WordPress6.0で追加された新機能とは?すごく使いやすくなった?!

ワードプレス

ワードプレスの更新で機能も追加

ワードプレスが6.0にバージョンアップしましたが、どんな機能が増えたのかが気になる所です。

そこで、今回はWordPress6.0になってから追加された機能やどのように使いやすくなったのかなどご紹介します!

備忘録の意味でも残しておきますので、記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

ワードプレスの新機能は10個もある?

WordPress6.0では、追加された機能が10個と大幅に改変されていますので、以下に詳しくみていきます。

ちなみに、バージョンアップ後にグーテンベルクのエディタに変更した場合の例ですので、まだクラシックエディタを使われている方は参考程度にしてみてください。

新機能①ワンタッチでスタイル変更

まず、Twenty Twenty-Twoなどのスタイルパターンが適用できるテーマに限定されますが、β版のエディタを利用すれば、テーマのパターンを4種類からいつでも変更可能になります。

こちらのエディターを使い、右上にある半月部分をクリックし、ベータ版→表示スタイルから、4種類のパターンに変更可能です。

使い方はあまり思いつきませんが、ワードプレスが6.0にバージョンアップしたことで追加された機能の1つです。

テーマを変更しなくても、見た目が大きく変わるので使い道によっては大変便利な機能と言えます。

新機能②スタイルがエクスポートできる?

ワードプレス6.0では、編集済のブロックスタイルなどを、ほかのブログなどにエクスポートできるので、新しく作ったブログでテーマスタイルを最初からやり直すなどの手間が省けます。

5.9の時にもエクスポート機能はありましたが、編集スタイルは無理だったので、これも6.0で大きく変わった部分です。

新機能③リンクもショートカットキーで楽々

今までのワードプレスでは、別途内部リンク用のページを開くなどして、リンク先を入力する必要がありましたが、6.0からは「[[」と入力するだけで、内部リンクの一覧が表示できるようになりました。

リンクのページは利用することが多いと思いますので、とくにアドセンスなどで内部リンクを良く貼る方には魅力的な機能です。

ちなみに、リンクページはカードタイプでは貼れないので、文字リンクだけみたいです。

新機能④リストが一括選択できるようになった

ページの全体像を見る時に便利なリスト機能ですが、6.0からは一括で選択できるようになりました。

やり方は、Shiftキー+矢印ボタンのUP(上)とDown(下)で選択できるので、こちらも追加されて嬉しい機能ですね!

新機能⑤カバーにアイキャッチ画像が反映できるように

カバーブロックは、文字なども画像に入れられるので便利なブロックですが、この画像をアイキャッチにワンクリックで変更できるようになりました。

カバーブロックを選択して、上部のメニューから「アイキャッチ画像を使用」を選べば、アイキャッチの画像がすぐに切り替わります。

カバー画像とアイキャッチ画像を同じものにしたい方に便利な機能ですね。

新機能⑥ブロックをまたいだテキスト選択が可能に

今までのワードプレスでは、ブロックをまたいでしまうと、一行しか選択できなかったりしたので、一気に場所移動などが大変でした。

ただ、6.0からは複数行を一気に選択できるようになり、かなり便利になっています。

なぜ、今までできなかったのかが逆に謎です。

新機能⑦再利用ブロックがロックできるように

ワードプレスでは、一度編集したブロックを再利用できる「再利用ブロック」がありましたが、6.0からはこちらをロックできるようになります。

ロックの仕方は、再利用ブロックと同じように、ブロックの上にマウスを置いた時に現れる「縦三点マーク」をクリックすると開けます。

使い方としては、複数の箇所に使うことを前提として再利用ブロックを作った場合に、間違って移動させたり、間違って消してしまったりなどを防ぐ機能です。

新機能⑧グループブロック内の配置が簡単に

ワードプレスでは、見出しや画像を含むブロックなどを一括でグループ化することができますが、このレイアウト変換が簡単にできるようになりました。

たとえば、右のメニューから、ブロックを横に並べるを選ぶだけで、画像と見出しのグループのレイアウト変更ができます。

もし、「複数行に折り返す」をONに設定しておけば、小さな端末でもレスポンシブ対応のデザインが可能です。

新機能⑨カラムブロックに枠線が表示できるように

複数のコンテンツを横並びに表示できるのが便利な「カラムブロック」ですが、6.0からはそれに枠線が付けられるようになりました。

これでカラムを目立たせることも可能となったので、色やスタイルなどでオリジナリティを出してみてください。

新機能⑩6.0で追加されたブロック一覧【番外】

ワードプレスが6.0にバージョンアップしたことで、以下のブロックが追加されました。

詳しい使い方は省きますが、どんなブロックが新登場したのか一覧でご紹介です。

https://pd-present.moo.jp/PC_otaku/wp-content/uploads/2023/05/kao-460x460.png
ワンポイント!

  1. コメントクエリループ:コメントに関する内容をひとまとめにして任意の箇所に表示できるブロック
  2. 続きを読む:5.9の時の「続き」が6.0では「続きを読む」としてブロックに
  3. 結果無し:同じカテゴリーの記事が見当たらない場合に、記事の代わりになるコンテンツを表示できるブロック
  4. 投稿者の経歴:プロフィール情報を呼び出して表示するブロック
  5. アバター:記事の執筆者のアバター画像を表示できるブロック

    ワードプレスのバージョンアップは嬉しい機能がいっぱい!

    それでは、ワードプレスが6.0にバージョンアップしたことで追加された機能など、簡単にご紹介してみました。

    かなり使いやすくなったと感じていますが、やっぱり複数行選択できるようになったのが嬉しいですね。

    記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA


    「アフィリエイト広告を利用しています」

    Count per Day

    • 56現在の記事:
    • 573530総閲覧数:
    • 171今日の閲覧数:
    • 419昨日の閲覧数:
    • 132今日の訪問者数:
    • 307昨日の訪問者数:
    • 361一日あたりの訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2018年10月13日カウント開始日:
    TOP