「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスを6.0にするのはちょっと待って!画像サイズが中サイズからフルに固定される?

ワードプレス

ワードプレスをバージョンアップしてからの不具合

先月の下旬に、ワードプレスを6.0にバージョンアップしたのですが、グーテンベルクエディタで挙動がおかしくなりました。

具体的には、画像サイズを中サイズにしているのに、表示されるときにはフルに固定される現象が起きたんですね。

もしすでに6.0にバージョンアップされた方は、プラグインでClassin Editを入れるなどして対処してみてください。

ちなみに、グーテンベルクですでに画像を投稿していた場合は、クラシックエディタを入れても自動で修正されないので、個別に画像を修正する必要ありです。

私自身が困った内容でもあるので、備忘録の意味でも残しておきますね。

画像を中サイズにしているのにフルサイズで表示される?

まず、今回困ったのは、グーテンベルクエディタで画像を挿入してからでした。

画像を挿入する際に、自動でリサイズがかかるので、中サイズに変更してから記事をアップしていたんですが、あれ?画像が小さくならないで、フルサイズで表示されている!と気づいたんですね。

気づくのが遅かったのはさておき、そうなるとフルサイズだと問題が出るブログもありまして…

そこで、急きょクラシックエディタを入れて対処することにしました。

具体的にはこのような対処法を試してみました。

中サイズを表示するにはクラシックエディタのプラグインが必要?

まず、エディタ画面で画像を中サイズに指定してみます。

この状態で公開後表示すると…フルサイズで表示されて困りました。

ちゃんと指定しているにも関わらず、この謎の現象…
そこで、グーテンベルクの問題点ということがわかり、クラシックエディタを入れてから、画像の編集をクリックすると、なぜか「カスタムサイズ」となっており、勝手に中サイズが切り替わっていたんですね。

そこで、今回は該当の画像で、サイズをカスタムサイズから中サイズに変更し、更新をかけたら、ちゃんと表示されました。

グーテンベルクのエディタでは、割と前から不具合報告があったそうなんですが、今回の6.0のバージョンアップも不具合が起きているようです。

もし、まだバージョンアップしてないよーと言う方は、不具合が修正されるまで待った方が良いと思います。

ちなみに、なぜか一度クラシックエディタに変更してから、もう一度グーテンベルクに戻すと症状が回復したブログもあり、もうわけがわかりません。

以下に、グーテンベルクエディタを使いながら、中サイズっぽい画像サイズにする方法もご紹介しますね。

裏技っぽい中サイズの画像サイズにする方法

こちらの画像ですが、中サイズにしても、画面に表示されるのはフルサイズの画像になると書きました。

そこで、今回は中サイズっぽい画像サイズにするために、あえて、画像サイズをフルサイズにしてから、幅と高さの下に表示されている%表示を50%にしてみます。

すると、画面サイズにもよりますが、中サイズっぽい表示には何とかできました。

ただ、こちらはあくまで裏技なので、本来の中サイズの300PXになるかどうかは元画像のサイズ次第です。

バージョンが上がってからの不具合は度々公開されていますが、今回の6.0の不具合はもしかしたらこれだけじゃないかもしれません。

同じような悩みを持っている方の参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 44現在の記事:
  • 587000総閲覧数:
  • 291今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 201今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP