「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスで和風のテーマを使いたい!おすすめのテーマ5選!

ワードプレス

ワードプレスの和風テーマは有料がおすすめな理由

ワードプレスには無料でもすてきなテーマがたくさんありますが、もし和風にしたいなら、おすすめは有料のテーマです。

なぜなら、カスタマイズ性やサポートなどを見れば、有料の方が簡単かつ素敵なブログになるからです。

今回はワードプレスで和風のテーマにしたいときにおすすめの有料テーマを5選と選び方のポイントなどご紹介します!

ワードプレスの和風テーマ5選!

それでは、ワードプレスで和風のブログを作りたいときにおすすめの有料テーマを5選してご紹介しますね。

どんなテーマがあるのか、以下に詳しくみていきましょう。

和風テーマ①【TCD】HAKU

HAKUテーマ公式

HAKUはTCDのテーマの1つですが、和風のブログ、たとえば、酒造や着物、陶芸などの和製品を扱う方にぴったりのテーマです。

落ちついた重厚なデザインとシンプルでありながらも、英語表記にも対応しているので、海外向けのブログも簡単に作れます。

縦書きや横書きの変更はもちろん、アニメーションでもバイリンガルなので、和風のテーマとしても海外向けのテーマとしてもおすすめです。

もし商品の魅力を海外にも伝えたいという場合は、HAKUを使えばスタイリッシュで洗練されたブログが作れますね。^^

ちなみに気になる価格は、29,800円(税込)で、こちらからも購入できます。

和風テーマ②【TCD】MIKADO


MIKADOテーマ公式

同じくTCDのテーマですが、MIKADOの魅力はスケジュールやイベントなどのお知らせ機能がついている点です。

神社や和菓子店、旅館など、ちょっと高級志向のブログならこちらを使えば簡単にブログが作れます。

トップページだけでなく、下層ページにもこだわりがあるのは素敵ですね。

ちなみに気になる価格は、33,800円で、こちらからも購入できます。

和風テーマ③【DigiPress】Luminous

【DigiPress】Luminous 公式

Luminousは、旅館や着物、和食をテーマにしている方にぴったりの和風テーマです。

どちらかというと上品なイメージがあるので、高級旅館にこそぴったりのテーマかもしれません。

境界線に「右上がり」「逆三角形」「波形」などが使えるのが特徴で、ほかのテーマにはないオリジナリティを出したい時にもおすすめです。

ちなみに、気になる価格は、8,999円(1ライセンスの場合)となります。

和風テーマ④No.611 [和風茶色]

和風茶色 公式

こちらのテーマは上記と比べると、ややデザイン性は劣りますが、有料テーマの中ではリーズナブルなタイプなので、まずこちらから始めてみるのもアリかなと思います。

和食店、居酒屋、旅館、料亭などに特化したブログで、どちらかと言うと、馴染みやすいデザインじゃないでしょうか?

ちなみに、気になる価格は、2,980円です。

ただ、もしテーマのCSSをいじれる方なら、無料テーマのCOCOONでCSSを変更すれば、似たデザインにはできるかと思います。

和風テーマ⑤【Lightning】G3 VEKUAN

【Lightning】G3 VEKUAN 公式

VEKUANは、どちらかと言うと旅館に特化したテーマで、初心者でもカスタマイズしやすいのが特徴です。

ブログ開設に必要なツールはすでに用意されているので、デモサイトをすぐに復元できます。

ただ、こちらのテーマを使う場合には、プラグイン「Lightning G3 Pro Unit」 および有効なライセンスキーが別途必要となってるみたいなので、そこには注意してください。

ちなみに、気になる価格は、9,900円~39,600円(ライセンス別)となっています。

和風テーマを選ぶときに気をつけたいポイント

もし、これから和風の有料テーマを見つけてみたい!と考えている方は、以下の4つのポイントを踏まえて購入してみてください。

和風テーマと言っても沢山ありますし、有料テーマなら失敗したくないと思うので、気をつけてみましょう。

①国産のテーマを選ぶこと

和風のテーマには海外産と国産がありますが、どちらを選ぶべきかといえば、間違いなく国産の方がおすすめです。

和風のテーマに限っていえば、海外産のテーマはデザインがパッとしないですし、そもそも扱っている数も少ないからです。

和風のテーマを探しているのですから、選ぶなら国産のテーマを買う方が失敗も少ないと思います。

②事業に特化したデザインを選ぶこと

同じ和風のテーマでも、業種によってぴったりのテーマは違います。

もし和風のテーマを選ぶなら、業種に特化したテーマの方が作りやすく、デザインも洗練された感じになります。

たとえば、和食店のブログやサイトを扱うなら、メニュー表があるテーマの方がいいですよね?

迷って決まらない時には、少々高くてもTCDのテーマを選べば、サポート力も高いのでおすすめです。

③カスタマイズ性が高いテーマを選ぶこと

和風のテーマを使うなら、ぜひ取り入れたいのが縦書き仕様です。

こちらもテーマによって、文字の色、フォント、縦書き、横書きなど選べるタイプがあるので、カスタマイズ性が高いテーマを選ぶのもポイントです。

カスタイマイズ性が高いテーマを選べば、同じテーマでもオリジナリティを出せるので、ほかで見たようなデザインになるなどの失敗も避けられます。

④値段だけで選ばないこと

和風のテーマは有料がおすすめと書きましたが、上記でもご紹介したように、無料テーマにはないカスタマイズ性や機能などは無料ではなかなか手に入りにくいです。

有料テーマの価格帯は、平均して10,000円~35,000円ほどと高めですが、オリジナリティを出したいなら、無料よりも有料の方がいいと思います。

和風のテーマには無料のタイプもありますが、デザイン面やサポート面が充実しているのは有料タイプです。

最初にブログを始めた頃は無料テーマでもよいと思いますが、もし今後本格的にブログを運営するつもりなら、最初から有料で慣れておいた方がスムーズにデザインにも移行できるかなと思います。

和風ブログを作るなら有料一択?

それでは、ワードプレスで和風のテーマを選ぶときのポイントやおすすめのテーマを5選してご紹介してみました。

和風のテーマは、縦書きなどの機能が必要になるケースも多いので、無料ではなかなか難しい面もあります。

有料のテーマは和風に特化したものもあり、機能面やサポート面ではやはり有料のテーマに軍配が上がります。

テーマにお金をかけるなんて…と思うかもしれませんが、私自身有料のテーマで使いやすくなった面もあるので、初期投資と考えて、ぜひ有料のテーマも候補に入れてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 34現在の記事:
  • 587037総閲覧数:
  • 328今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 228今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP