「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVで敵のHPゲージを表示できるプラグイン4種を比較!

プラグイン

敵のHPゲージを表示できるプラグイン4種を比較!

RPGツクール MVで戦闘画面を作る時に、敵のHPがわかるようになったら、便利だと思いませんか?

ただ、敵のHPゲージを表示できるプラグインは数多く、どれが自分のゲームに一番合っているのかを確認するのは大変です。

今回は、4種のプラグインを実装してみて、簡単に導入できるのかや、実際の表示例などを参考にして、4つのプラグインをそれぞれ比較してみます!

①ターゲットHP表示プラグイン

恐らく、一番導入が簡単なプラグインは、こちらになります。
プラグイン名の正式名称は「TYA_EnemyHPGauge.js」です。

DL先は、こちらになります。
ただ、本家だとDLできなかったので、ツクプラからDLしてみてください。

茶の助様(ツクプラ)

こちらのプラグインを実装すると、こんな画面になります。

敵キャラのHPゲージが表示されました。

プラグインのパラメータなどは必要なく、ONにするだけでゲージが表示されます。

ただ、こちらのプラグインでは、敵の総HPがわからないので、減る感じが見た目に現れるだけです。

なので、私のゲームでは見送りました。

②MOG Enemy HPプラグイン

以下の三つのプラグインは、ATELIERさんのプラグインなので、こちらのページから、ZIPでDLすれば、全てのプラグインが一気に手に入ります。

★ATELIER様のプラグイン一覧ページ

それでは、まずMOG Enemy HPから解説します。

こちらは、MOG_EnemyHP.jsが正式名称です。

導入するには、プラグインの他に、ZIPでダウンロードしたSystem画像の中から…

  • EnemyHP_A.png
  • EnemyHP_B.png

をコピーしてくる必要があります。

こちらの2つの画像ですね。
後は、プラグインをONにすればOKです。
パラメータの表示などで微調整することもできますが、画像とプラグインを用意すれば、すぐに表示ができます。

どんな感じに表示されるのかをご紹介しますと。

モンスターの下に水色のゲージが見えるでしょうか?
トータルのHPが数値で現れていませんが、ゲージで残りHPが参考になります。

ただ、こちらも私のゲームでは合わなかったので見送りました。

★ATELIER様のプラグイン一覧ページ

③MOG HP Gaugeプラグイン

こちらのプラグインの正式名称は「MOG HP Gauge.js」です。
ZIPでダウンロードしたJSファイルの中から、見つけてまず導入しましょう。

こちらもSystem画像から、一部コピーしてくる必要があります。

  • HPGaugeActor_A.png
  • HPGaugeActor_B.png
  • HPGaugeActor_C.png
  • HPGaugeEnemy_A.png
  • HPGaugeEnemy_B.png
  • HPGaugeEnemy_C.png

この6種類を、自分のプロジェクト内のSystem画像に入れましょう。

では、実際に導入してみるとどうなるか見ていきます。

すると、HPのトータルが100と表示されています。
攻撃すると、ゲージが減り、また数値で残りのHPもわかるようになります。

プラグインとSystem画像だけ用意すればOKですが、パラメータで細かい調節も可能です。

こちらが一番便利と思ったので、私のゲームで導入させていただくことに。

やっぱりトータルHPが数値で表示されると、色々便利ですよね。

★ATELIER様のプラグイン一覧ページ

④MOG Boss HPプラグイン

最後は「MOG Boss HP.js」が正式名称のプラグインです。

こちらもZIPでDLしたプラグインをまず、プロジェクトのJSファイルにコピーして、プラグインをONにします。

そして、こちらちょっと画像の場所が違うのですが、上記のプラグインは、System内の画像を使いましたが…
こちらのプラグインに必要な画像はImageフォルダ内の「bosshp」というフォルダを丸ごとコピーする必要があります。

bosshp内の画像は、こんな感じになります。

 

こちらの画像は、以下の4種類の他に…

 

  • Boss_HP_A.png
  • Boss_HP_B.png
  • Boss_HP_C.png
  • Boss_HP_D.png

Face_○○と言う風に、モンスターの数だけ、Face画像を用意する必要があります。

ちなみに、番号は敵キャラのIDとリンクしているので、敵キャラのIDが4なら、上記画像のFace_4が表示されることになります。

まず、プラグインをONにしたら、敵キャラのメモ欄に「Boss HP」と入れる必要があります。

先ほどの画像は、敵キャラIDが4でしたが、こちらの画像例では、敵キャラIDが1だったので、Face_4をFace_1にリネームをかけてみました。

実際に表示される画像は、こんな感じになります。

敵キャラの上部に、先ほどの顔グラとトータルのHPが表示され、かつゲージがカラフルになっています。

これはかなり使えそうですが、私のゲームではモンスターが多いので、全部のFaceグラフィックを作るのは大変!…と見送りました。

★ATELIER様のプラグイン一覧ページ

プラグイン4種を比較してみて…

それでは、敵キャラのHPゲージを表示できるプラグインを、4つ比較してみました。

私のゲームでは、MOG HP Gaugeプラグインが一番理想に近かったので、実装させていただきました。

でもゲーム内容によっては、どれが一番合うのかはわからない部分もありますので、ぜひ、上記の画像を参考にして、自分のゲームに合ったプラグインを見つけてみてください。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 5841現在の記事:
  • 586357総閲覧数:
  • 155今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 79今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP