「アフィリエイト広告を利用しています」

ワードプレスで、サイトアイコン(ファビコン)を変えるには、標準機能でOKの時代に…

ワードプレス

昔は、プラグインとか必要だったけど…

ワードプレスを使い始めた当初は、サイトアイコン(ファビコン)を変えるのって、なかなかに大変でしたが、今のワードプレスでは、標準機能でOKなんですねー。

今回新しく立ちあげたブログですが、こちらのファビコンも、その機能で簡単設置!

良い時代になったものです。

ワードプレスって、最初は覚えるの大変でしたが、テーマとかも無料のが沢山あるので、CSSをいじれなかったとしても、初心者向けのツールだと思います。

さて、それでは、ワードプレスの標準機能を使って、ファビコンを変える方法をご紹介します!

サイトアイコン(ファビコン)を標準で変更するには?

そもそもが、ファビコンって何?という方は、このページを見ているブラウザ(FirefoxやGoogle Cromなど)で、画面の上にある赤枠で囲った場所を見て下さい。

この小さいアイコンが、いわゆるファビコン(サイトアイコン)と呼ばれるものです。

一応サイズ制限みたいなのがあって、アイコンの画像は、「512×512px以上」の画像が推奨されています。

実際に使う時には、「512×512px」のアイコンを用意しましょう!

では、導入手順を見て行きましょう!

ファビコンをワードプレスに実装する手順

ワードプレスのダッシュボードから、外観→カスタマイズへと移動します。

カスタマイズ画面が開きますので、そこの「サイト基本情報」をクリックします。

サイトアイコンという場所で、画像の変更をクリックして、好きな画像を選択すれば、それでOK!

これだけで、サイトアイコンが変更されました!

512×512PXでない画像は、切り抜きの画面になります。

正方形に切りぬくことが出来ますので、画像の任意の場所を指定して、切り抜いて(正方形に切りぬかれます)みましょう。

自分で画像を用意できるなら、それに越したことはないんですが、どこかからダウンロードした画像は、自分でPhotoshopなどでサイズを変更しても良いですが(ペイントでもOKなのかな?)、それが面倒に感じたら、切り抜きの機能を使ってみるのも良いかも知れませんね!

もし、「切り抜き」を選択しなかった場合は、画像が最適なサイズに変更されないことになるので、今ある一番近いサイズで登録されることになります。

サイトアイコンを変更したら、画面上部にある「保存して公開」を選択したら、サイトアイコン(ファビコン)の変更は完了です!

設定したファビコンを削除する方法

先ほど設定したファビコンを、削除する方法もあります。

先ほど設定した画面を開いて、削除を押すだけでOKです!

その後、「保存して公開」のボタンも忘れずに!

でないと、設定が変更されませんので。(; ・`д・´)

今回は、ワードプレスの標準機能を使って、サイトアイコン(ファビコン)を設定しましたが、テーマによっては、機能が付いている場合もあります。

テーマによって様々なので、今回はあえて触れませんが、「STINGER5」などのテーマを使っている場合などは、二重に登録されてしまい、どちらが表示されるかわからなくなることも。

既にテーマ内でサイトアイコンの指定がある場合は、該当箇所を削除することも、忘れないようにして下さいね!

ただ、今回ご紹介した方法は、一つのアイコンしか設定できません。

ファビコンとアップルタッチアイコンを分けたいという場合は、自分で設定する必要があります。

それでは、ワードプレスで、サイトアイコン(ファビコン)を変えるには、標準機能でOKの時代に…ということで、簡単にまとめてみました。

ご参考になりましたら、幸いです!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 169現在の記事:
  • 587019総閲覧数:
  • 310今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 215今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP