「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVで重複の無いランダム値を作成するプラグインの使い方

プラグイン

ランダムで一度切りはイベントでは難しい…

先日ゲームのイベントをあらかた作った所で、ランダム表示させるためのイベントがあれ?となりました。

というのも、ランダム表示は簡単に出来たんですが、一度出たイベントは、二度目は出したくなかったんですね。

そこで見つけたのが今回ご紹介するプラグインです。

ところが、プラグインの使い方詳細が載っていなかったため、私のスキルでは無理!となり…
そこで、ツクマテさんで質問した所、回答をいただき、無事実装することができました。

ということで、今回は「重複の無いランダム値を作成するプラグイン」のDL先と、実際の使い方などを簡単にご紹介しようと思います!

ランダム値を作成するプラグインの使い方

まず、重複の無いランダム値を作成するプラグインのDL先をご紹介!

本家様はこちらになります。

tkool様

こちらのページで「HzRandomList」と検索すると見つかります。

ツクプラ

こちらは、有志の方のまとめサイトです。
こちらからでもDLは可能です。

それでは、使い方ですが、実際に使うにあたって、先にランダム表示のためのイベントととして、好きな変数を作り、値を乱数にします。

その上で、条件分岐で、変数(乱数表示した変数)=0の時、変数=1の時など、イベントをそれぞれ作ります。

今回私の場合は、会話イベントをランダムにしたかったので、こんな感じに作りました。

会話ランダムという変数を作り、それぞれ会話イベントが起きるように作りました。

さて、いよいよプラグインの使い方ですが
ヘルプを見て、こんな感じに作ったのですが…

これだと、「HZRANDOM CREATE 1 0 28」の部分が何度も実行されることになり、1つだけランダム表示するつもりが、全部のイベントが同時に起こるようになりました。

例えば、こんな感じですね。

この会話が追加されました!のイベントがランダムで一つずつ、起こしたかったんです。

そこで、方法をツクマテさんで質問した所、二つの方法を教えていただきました。

まずは、マップイベントでセルフスイッチを使い、最初のランダム変数作成を一度きりにして、次のページで、ランダム表示する方法でした。

こちらも簡単にご紹介しますと。

1P目は、こんな感じです。

トリガーが自動実行になる点に、注意してください。
プラグインコマンドで、ランダム変数を0~28個作りますよーと表示してあげます。
そして、セルフスイッチで、一度きりしか実行できないようにします。

次に2P目ですが、こんな感じになります。

こちらでは、ID1のランダム変数を変数18番に入れますよーと指定してあげます。
マップイベントなので、話しかける度に、ランダムで値が表示できるようになりました。
こんな感じですね。

これは、一気にではなく、1つずつ表示されています。
ただ、この方法だと、コモンイベントで呼び出す際には、使えないということに。

その時に、ツクマテさんで質問をした時に、もう一つの方法を教えていただき、事なきを得ました。

その方法がこちらです。

スイッチで乱数リスト生成済み(名前は何でもOK)というのを作り、条件分岐でOFFの時にだけ、乱数イベント用のリストを作りますよと指定してあげます。

これを使うと、こんな感じに表示されました。

ちゃんと、ランダムで会話イベントが始まり、新規会話イベントが、1つずつ表示されるようになりました。

画面では、最初の会話はランダム表示ではないので、表示されていますが、その下の会話が追加されました!がランダム表示されるイベントです。

これでようやく、ランダムイベントを実装できたので、深夜までお付き合いいただいた回答者様には、本当に感謝です!

ランダムイベント用のプラグインは、ちょっと使い方が難しかった(私だけ?)ので、簡単な使い方を教えていただいたこともあり、備忘録の意味でも残しておきます。

もしプラグインの使い方で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、参考になりましたら嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 1869現在の記事:
  • 586342総閲覧数:
  • 140今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP