「アフィリエイト広告を利用しています」

ポートフォリオサイトに最適?ワードプレスの無料テーマ7選!

ワードプレス

ポートフォリオを作れるテーマがある?

在宅ライターをしていた時、ランサーズと言うサイトで、ポートフォリオなる項目があるのですが、最初こちらの意味がわからなくて困りました。

応募した会社でも、最初のテスト記事はポートフォリオ掲載OKです。と言われましたが、何のことやらわからず…

そこで、今回はポートフォリオとはどんな意味があるのかやポートフォリオサイトを作るのにおすすめの無料テーマをご紹介します!

ポートフォリオって何のこと?

ポートフォリオサイトを作れるとあっても、そもそもポートフォリオが何のことかわからないと、私のようにちんぷんかんぷんになってしまいます。

ポートフォリオは、日本語に直訳してみると「紙ばさみ」「折りかばん」「書類入れ」などの意味がありますが、書類を運ぶケースをイメージするとわかりやすいと思います。

つまり、ポートフォリオとは、書類全体をひとつの物として扱うことを意味していて、完成品を1つだけ作るというよりは、提示する相手や状況に合わせて内容を差し替えていくのが本来の意味です。

たとえば、Webデザイナーが転職をする場合、UIスキルを求めるWeb制作会社の採用面接では、UIスキルをアピールしやすい資料を中心にポートフォリオを作る、グラフィックにこだわりがある制作会社の面接では、グラフィックスキルをアピールしやすい資料を中心にポートフォリオを作るなどがポイントになります。

ポートフォリオは自己紹介の処理として使うためのものなので、日頃から準備しておく必要があり、ポートフォリオサイトも自己紹介、もっと言えば自分のスキルなどの強みを見せるためのウェブサイトと言えそうです。

もっと簡単に言ってしまえば、ポートフォリオは自己紹介を含めた作品集みたいな立ち位置が一番近いかもしれません。

ポートフォリオサイトにおすすめの無料テーマ7選

それでは、ワードプレスを利用したポートフォリオサイトにおすすめの無料テーマを、以下に7選してご紹介します。

どれが自分に向くテーマなのか、ぜひ参考にしてみてください。

テーマ①Fukasawa Free WordPress Theme

ダウンロードサイト:Fukasawa Free WordPress Theme

Fukasawa Free WordPress Themeでは、白を基調としたシンプルなテーマになっていて、太いボーダーが特徴です。

家具や小物などの作品集を見せるのに最適化されている感じで、テーマがシンプルであると、商品の画像も目立ちやすくなるので、インテリア系のサイトを作るのに向くテーマだと思います。

テーマ②Virtue

ダウンロードサイト:Virtue

こちらの無料テーマでは、Web制作ページなどの実績をポートフォリオとしてまとめるのに最適なテーマです。

プロジェクトの種類だけでなく、使用したスキルや技術、クライアント名、実績年、サイトのURLなどをプロジェクトごとに記入できるので、ブログとポートフォリオを同時に1つのサイトにまとめることもできます。

テーマ③Portfolio

ダウンロードサイト:Portfolio

名前にもあるように、ポートフォリオサイトを作るのに特化した無料テーマとなっています。

デザインがスタイリッシュで、トップページの記事の出現にエフェクトを使えるなど、おしゃれなポートフォリオサイトを作るのにも向いています。

作品集のデザインを見せたい場合は、こちらのテーマを使ってみるのもおすすめです。

テーマ④Pure

ダウンロードサイト:Pure

こちらのテーマでは、プロジェクトをそのままポートフォリオにするのに適した作りになっています。

Webサイト制作はもちろん、WebデザインやCGグラフィック、ポスター、名刺、雑誌などさまざまなジャンルのポートフォリオに最適です。

また大きな画像を表示する機能や解説の説明文も掲載できるので、より魅力あるポートフォリオサイトが作れますね。

テーマ⑤Sketch

ダウンロードサイト:Sketch

こちらのテーマは、イラストレーター向けで、イラストが引き立つようにとデザインがシンプルに統一されています。

もちろん、写真のポートフォリオサイトとしても使えるので、作品集の中でも芸術家肌の方にぴったりのテーマかもしれません。

テーマ⑥Digest

ダウンロードサイト:Digest

こちらのテーマは、画像を縦型に掲載できるのが最大の特徴です。

もしDigestを使ってポートフォリオサイトを作るなら、ポスターやWebサイトの実績紹介に向いています。

デザインがシンプルなので、文字や画像が引き立つように工夫されています。

テーマ⑦Touchfolio

ダウンロードサイト:Touchfolio

Touchfolioは、写真家やデザイナーにおすすめのテーマで、1つのプロジェクトに複数の写真をスライド形式で掲載できるのが最大の強みです。

また、一つ一つの写真を大きく掲載でき、かつ動画も埋め込めるなど、芸術家に欲しい要素が詰まっている感じですね。

マウスホイールで横にスライドできれば、PCからだけでなく、スマホの視認性も良いと思います。

ポートフォリオサイトを作るなら目的が大切!

それでは、ワードプレスでポートフォリオサイトを作るのにおすすめの無料テーマを7選してご紹介しました。

ポートフォリオサイトはいわば作品集でもあるので、どんな作品を紹介するのか目的を決めた上で、より作品が見栄えするようなテーマを選ぶ必要があります。

ぜひ、サイトを参考にして、自分の作品にあったテーマを見つけてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 27現在の記事:
  • 573516総閲覧数:
  • 157今日の閲覧数:
  • 419昨日の閲覧数:
  • 121今日の訪問者数:
  • 307昨日の訪問者数:
  • 361一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP