「アフィリエイト広告を利用しています」

グーテンベルクに慣れないと逆に大変?第1回:画像のサイズ変更の方法

ワードプレス

クラシックエディタが使いやすかったけれど…

ワードプレスのエディタがグーテンベルクになってから、使いづらいからとクラシックエディタを使い続けてきましたが…

もうそろそろ慣れておかないと大変かも?と、先週からグーテンベルクで記事の執筆を開始しました。

グーテンベルクは仕事では使ったことがありましたが、個人のブログで使うのは初めて。

なので、いろいろ不慣れな部分もでてきて、とくに、画像のサイズ変更がどこでできるかがわからなく…

調べたら、すぐにヒットはしたのですが、今さら聞けない!グーテンベルクでの記事の書き方として、数回に分けて、ピンポイントでご紹介していきますね。

画像のサイズ変更は右メニューから可能

まず、今回は第一回ということで、グーテンベルクでの画像サイズの変更方法をご紹介です。

やり方はとても簡単で、まず、+マークから画像を選びます。

こちらもグーテンベルクで変更になった部分なので簡単にご紹介しますと。

画面の右や上に出てくる+ボタンを開いて、画像を選ぶ方法。

もしくは、こちらの画面に出てこない場合は、左上のメニューで、同じく+ボタンから、画像を選びます。

こんな感じに、挿入自体は簡単にできます。

ギャラリーと似ていますが、違うものなので気をつけてみてくださいね。

ところが、これだと画像が大きすぎるんですよね。

昔は、画像の上をクリックすれば、編集ボタンが表示されたんですが、グーテンベルクにはそれがありません。

そこで、調べてみたところ…

エディタ上ではなく、右にあるメニューから画像のサイズ変更が可能とわかりました。

この部分ですね。

画面の右上にある歯車ボタンをクリックすると、下の方に画像サイズという項目があります。

こちらを変更すると…

こんな感じになり、クラシックエディタでもおなじみのサイズに。

実際に画像サイズを変更すると、こんな感じになりました。

これでクラシックエディタのときと同じように、サイズ変更ができるようになりました!

幅や高さなどの設定ももちろん可能ですし、%で画像サイズが変更できますし、別画面が表示されるのもなくなったので、むしろ、グーテンベルクの方が使いやすいのかも?と思った次第です。

慣れるまでは大変かもしれませんが、普通に記事を書くだけなら、そこまで大変ではないかも?と思います。

次回は、グーテンベルクで「AddQuicktag」のプラグインを使って、文字の装飾をする方法をご紹介予定です。

クラシックモードの使い方などご紹介しますので、ぜひ、次回もご覧ください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 41現在の記事:
  • 586381総閲覧数:
  • 179今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 94今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP