「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVの並列処理で画面がカクカクするのを防ぐ方法?

RPGツクール MV

RPGツクールMVで動作が軽くなる方法

ゲームの在庫システムを作ろうと、先日ご紹介した在庫システムで管理をしていたのですが、並列処理をかけているせいか、ショップの画面がカクカクで、かなりもっさりした動きになり…

プラグインなども入れてみたのですが、それでは解決出来ず…

色々やってみたのですが並列処理だと重くなる…

でも在庫処理は絶対に入れたい機能。

そこで思考錯誤して、ある方法を試した所、嘘のように画面のカクツキが無くなりました。

裏ワザと言えない程の簡単テクニックですが、これなら私のゲームで在庫処理を入れても大丈夫!と言う事になりましたので、備忘録の意味で残しておきます。

RPGツクール MVの並列処理を軽くする?

さて、それでは、まずどのような感じでテクニックを使ったのかを先にご紹介します。

まず、並列処理で、アイテムの在庫を管理するコモンイベントを作成しました。

こんな感じです。

プラグインコマンドで、在庫を一つずつ変数に入れています。

これだけだと、ショップ内で呼び出す時に、アイテムが増えるほどに画面がカクカクになり、動作がもっさりします。

そこで上の画像の赤枠で囲まれた部分を見て下さい。

トリガーが並列処理になっていて、スイッチが指定されていますよね?

そう!ここが肝です!

ここで指定してあげると、スイッチがONになった時だけイベントを実行するので、単にマップ上で、コモンイベントを呼び出すのに比べ、かなり動作が軽くなるんです。

実際にショップではこんな感じに指定しました。

商店を出た時に、スイッチをまとめてOFFにすればOK。

ショップの画面が出るまでに、長い時で3秒ほどかかっていたのが、1秒足らずで表示されるようになりました。

これがわかるまでは、画像のファイル容量を減らしてみたり、音楽の容量を減らしてみたりなどもしてみましたが効果は無くて…

スイッチを使うだけとは盲点でした。

で、最終的にこんな画面が、時間を待たずにスムーズに表示できるようになりました。

テクニックを使う前は、この画面が出るのに3秒以上かかりましたが、無事動くようになってほっとしました。

プラグインがわかる方なら、プラグインで何とか出来るかもしれませんが、私は全くの素人なので、イベントも良くわかってなかったんですね。

ともあれ、これで表示できるようになり、イベントも少しずつ進むように。

ただ、3Dダンジョンのシーンではマップが広すぎたせいか、読み込みに時間がかかっています。

こちらも何か解決法が見つかれば良いのですが…

それでは同じ悩みをお持ちの方に参考になりましたら、幸いです。^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 5618現在の記事:
  • 586373総閲覧数:
  • 171今日の閲覧数:
  • 519昨日の閲覧数:
  • 88今日の訪問者数:
  • 287昨日の訪問者数:
  • 327一日あたりの訪問者数:
  • 6現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP