「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MV プラグイン「一人メニュー」でレベルやHPなどを非表示にしてみる

RPGツクール MV

一人メニューのプラグインを改変?

RPGツクール MVでゲームを作る時、一人だけのメニュー画面を作りたい時…

すでにプラグインでご紹介されていますが、レベルやHPも同時にいらない!という場合もあるかと思います。

そこで今回は、一人メニュープラグインを利用して、HPやレベルなどの表示を消す方法とメニューに二つ名を表示する方法をご紹介します!

まずは、一人用メニュープラグインを実装してみる!

まずは、プラグインの実装から。

★RPG MAKER(Ventiq)様から、プラグインをダウンロードしてきましょう。

ダウンロードしてきたら、JSフォルダにコピーします。

プロジェクトを開きプラグインをONにしたら、実装完了です。

ちなみにプラグインコマンドなどはありません。

ONにするだけで、一人用メニュー画面が上記のように表示されます。

このままでも問題はないのですが、中にはレベルやHPなどを表示したくない時もあるかと思います。

こちらのプラグインでは、デフォルトで、HPやレベルなどが表示されますので、まずは、HPやレベルを非表示にしてみましょう。

Single_Actor.jsをテキストエディタで開き、97行目辺りを見てみます。

すると、this.drawActorName(actor, x, y + lineHeight * 0, width);などが見つかります。

ここでアクターの名前を表示しているのですが、HPやレベルを非表示にするには

this.drawActorLevel(actor, x, y + lineHeight * 1, width);

部分を

// this.drawActorHp(actor, x, bottom – lineHeight * 3.1, width);

を上記のようにコメントアウトすれば、非表示となります。

こちらのプラグインを使わない場合は、rpg_windows.jsで同じような個所をコメントアウトすればOKです。

今回は一人メニュー用のプラグインを、使った場合をご紹介しています。

ちなみに、一人メニューのプラグインを実装すると、rpg_windows.jsをいくらいじっても非表示にはなりませんので、Single_Actor.jsの方をいじってみて下さい。

ただ、ここで非表示にすると、画面の下辺りにスペースが出来てしまいます。

そこでこの下の辺りに二つ名を表示してみましょう。

もう一度画面を見てみます。

this.drawActorNickname(actor, x, y + 280, width);

という部分に注目してみて下さい。
ここを記述することで、メニュー画面に二つ名を表示することが出来ます。

高さを調節しているのは、Y+280の部分です。

例えば、Y+300などにすると、もっと下に表示が出来ますが多分切れてしまうので、Y+260~280辺りが妥当な線だと思います。

これを実装するとこちらの画面になります。

職業がお手伝いさんで、アクターネームが村娘。
ニックネーム(二つ名)が天真爛漫な女の子と言う風に表示できるようになりました。

ちなみに、職業はデフォルト表示ですと、右に切れてしまったので、this.drawActorClass(actor, x + 100, y + lineHeight * 0, width);

の部分で、X+100くらいにして画面に収まるようにしてあります。

ということで、一人メニューのプラグインを少し改変してみました。

ゲームによってはレベルの表示やHPの表示がいらないこともありますので、簡単にご紹介してみました。

また一人用メニューのプラグインでも同じようにいらない場所をコメントアウトすることで、非表示に出来たり二つ名を表示したりすることが出来ます。

需要はないかも知れませんが、参考になりましたら幸いです。^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 2040現在の記事:
  • 603525総閲覧数:
  • 61今日の閲覧数:
  • 495昨日の閲覧数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 340昨日の訪問者数:
  • 359一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP
CLOSE