「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクールMVで画像の選択肢を探しているなら?絶対これがおすすめ!

RPGツクール MV

画像選択肢のプラグインを探していてたどり着いた…

新しいゲームを制作すると、こんな機能もつけたい…!などと欲が出てくるんですが…

私はプラグインが全くわからないので、目的の動作ができるプラグイン探しも大変に…

今回は、画像選択肢のプラグインを探していて、これは便利!と思ったので、実装画面と動画などご紹介しますね。^^

私の中では決定版とも呼べるプラグインだった!

まずは、実装画面を見た方が早いと思いますので、SSを1枚。

こちら、画面の卵みたいなのが選択肢です。

ツクールMVでは、デフォルトで6個までしか選択肢を表示できません。
木星ペンギンさんの選択肢拡張を使えば、もしかしたら、選択肢を増やすことも可能かもしれませんが…

今回はデフォルトの選択肢数で、ピクチャボタンを表示しています。

今までは、トリアコンタンさんのピクチャのボタン化プラグインをお借りしていたんですが、好きな場所にボタンを置けるのは良いとして、ボタンの開く先がコモンイベントになるので、選択肢には向かないかと思いまして。

まずは、プラグインのDL先をご紹介しますね。

Kz 選択肢を画像(剣崎宗二様)

では、実装に当たり迷ったところなども、一緒にご紹介します!

プラグインコマンドで有効化しないとダメ?

まず、プラグインをDLしたら、画像などを用意するのですが、こちらのプラグインでは、画像のフォルダを別に作る必要があります。

プロジェクトのimgフォルダの中に、「choices」という新規フォルダを作り、その中に選択肢に使う画像とカーソル用の画像を入れる必要があります。

ちなみに、こちらのプラグインでは、カーソルをアニメーション表示できますが。動きが連続した画像を用意する必要がある点にも注意です!

では、実装例に移りますが、選択肢にこんな感じに入れます。

左から順番に、画像ファイル名|横の位置(X軸)|縦の位置(Y軸)です。

ウィンドウの位置や背景などは関係ないので、選択肢に通常は文字を入れるところに、上記のように入れることで画像選択肢の実装ができます。

ところが、ここが私の迷ったところですが。

ちゃんと画像を指定しているはずなのに、画像が全く表示されなくて…

どうしてだろうと思って、プラグインのヘルプを見たら

プラグインコマンドをONにしないと、画像選択肢が作れないことがわかりまして。

上記のようにしたら、無事表示されました。

ちなみに、カーソルをアニメーション化したいなら、画像のファイル名0~と名前をつけ、パラメータの所に、番号のないファイル名を指定。

画像の数に応じて、MAX FLAMEなどの数を調整してみてください。

カーソルを一枚絵にするときには、画像のファイル名を入れればOKです。

アニメーションさせたいときには、数字を抜いた画像ファイル名を指定する必要がある点にも注意してみてくださいね。

実際にカーソルアニメーションを実装した動画はこちらから。

という感じにできますので、ぜひ、選択肢を画像でオリジナリティを出したいという方は、こちらのプラグインを使ってみてください。

画像の位置も自由に配置できるので、かなり便利なプラグインだと思います。

フリーでこれだけのプラグインを提供してくださるのは嬉しいです!

ということで、今回はRPGツクールMVで、画像選択肢を作れるプラグインのご紹介でした。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 3899現在の記事:
  • 586999総閲覧数:
  • 290今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 200今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP