「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクールMV で店員の立ち絵が表示できるプラグインが予想以上にすごかった!

RPGツクール MV

店員の立ち絵が表示できるプラグインはほかにもあるけれど…

仕事が忙しくなると、どうしても夜寝られなくなり…でも、逆にゲーム作成のモチベーションは上がりますね。

今回は、店員の立ち絵が表示できるプラグインをご紹介です。
こちらのプラグインは、立ち絵も通常とお礼に分かれており…しかもメッセージも出せる!

実際に導入してみたので、使い方の参考になりましたら嬉しいです!^^

ショップ立ち絵表示プラグイン

まず、先にショップ立ち絵表示プラグインの実装画面をご紹介しますね。

こんな感じに、立ち絵と背景画像。
購入するボタンも上部にあるのですっきりした感じです。

DL先は、こちらからどうぞ。

ショップ立ち絵表示プラグイン(ルルの協会様)

JSフォルダにコピーして、プラグインをONにすれば準備完了です。

立ち絵は、ピクチャーフォルダに入れて用意しておきましょう。

私のゲームでは、こちらの2種を用意してみました。

通常の立ち絵と…

購入や売却をしたときの喜びの立ち絵です。

ちなみに、こちらの画像はツクール公式ストアで買ったヒロインキャラクターのイラストです。

購入先は、こちらから。

ファンタジーヒロイン(ツクール公式ストア)

では、実際の実装例として、パラメータを準備しましょう。

プラグインのパラメータから準備

パラメータの所の「店員立ち絵表示設定」の設定リストをダブルクリックすると、こちらの画面になります。

番号は覚えやすいように、1としました。
画像は用意しておいたものを選択するだけでOKです。

お礼の画像もあるのが嬉しいです!^^

背景画像も用意できるので、使う画像は全てピクチャフォルダに入れてみてください。

ちなみに、立ち絵の位置表示も設定できるので、立ち絵のサイズなどから、微調整ができます。

実装ができたら、イベントを組んでいきます。

といっても、やることは簡単です。

先ほどのパラメータの所にある「店員指定変数」で、任意の変数を作り、今回は7にしました。

そこで、先ほどのパラメータで指定した番号の所の数字をイベントで操作するだけです。

その後にショップの処理を行うだけで、立ち絵が表示されたショップ画面へと移動します。

実際の実装例を少し細かく見てみると…

購入するボタンを選択すると、左端にウィンドウが出ます。

立ち絵のサイズ次第では、隠れてしまうので気をつけてください。

売却では、カテゴリが4つ表示されていて、デフォルトの売却画面よりも使いやすいと感じました。

買ったときには、お礼の立ち絵が表示されるので、表情の変化があるのも嬉しいですね。

メッセージを入れると、右半分が隠れちゃうので、個人的にはなくてもよいかなと思います。

もし可能ならば、下に表示されるメッセージウィンドウにメッセージが入るとより嬉しかったです!

ということで、たったこれだけで、立ち絵のあるショップが完成しました。

背景画像とか入るのすごく嬉しいです!

もしショップに立ち絵を表示されたいのでしたら、ぜひ、こちらのプラグインをおすすめします!

※ちなみに、単体では動かないみたいなので、LL_MenuScreenBase.jsも忘れずに入れてくださいね。

それでは、記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 1637現在の記事:
  • 573522総閲覧数:
  • 163今日の閲覧数:
  • 419昨日の閲覧数:
  • 126今日の訪問者数:
  • 307昨日の訪問者数:
  • 361一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP