「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVで、特殊なショップを作るのに便利なプラグイン7選!

RPGツクール MV

RPGツクール MVで、特殊なショップを作るのに便利なプラグイン7選!

さて、今回はショップに限定して、RPGツクール MVのプラグインをご紹介します。
MVでショップを作る時に、あったら便利な物ばかりですし、私自身がツクマテさんなどでリクエストしたプラグインまで、7つご紹介しますので、今週もまたお付き合いください。

それでは、以下から始めます。

あると便利なショップ系プラグイン7選!

売却専門ショップのプラグイン

まずは、実装画面からご紹介!

こんな感じに、売却レートを決められます。

画面は、売った方がお金になる120レートです。

実装するには、こんな感じにイベントに書けばOKです。

売却レートが120となっているのがわかります。

買うよりも売る方がお得なショップを作ったり、デフォルトでは半額でしか売れないアイテムが、20%でしか売れないショップとか作るのに役立ちます。

ちなみに、プラグインはこちらからDL出来ます。

★mo-toさん(TKOOL COOL)

購入したアイテムの数を変数に入れるプラグイン

こちらは、購入したアイテムの数などを変数に入れるプラグインです。

例えば、ポーションを1個買ったら、変数●に1を入れるなどが出来ます。

画像で見てみますと。

こんな感じに、アイテムを買った数が変数に入ってるのがわかると思います。

ちなみに、売却すると、変数●の値は減るようになっています。

プラグインのDL先は、以下から。

ツクマテ(奏ねこま)様

ショップで買うアイテムの画像がわかるようにするプラグイン

こちらは、RPGツクール MVのツール「SAKAN」が手に入ったことで、リクエストさせていただいたのですが、ショップでアイテムを買う時にアイコンだけではなく、画像があるとよりわかりやすいなと思い、ツクマテでリクエストさせていただきました。

キッチンを選ぶと、右に画像が表示されてますね。

プラグインを2個利用するのですが、メモ欄には最低でもこれだけを書いておいて、後はプラグインのヘルプを見ながら、調整してみて下さい。

プラグインの配布先は、以下から。

ツクマテ(フトコロ)様

ショップの在庫を作れるプラグイン

こちらは、ショップで在庫を作れるプラグインで、在庫がなくなると購入できないという感じです。

フリーゲームで使用させていただきましたが、かなり便利なプラグインだと思います。

持っている数と在庫数が表示されてます。

これ以上は、買えなくなり、買おうとしても、在庫切れと表示されます。

ちょっとプラグインの書き方が複雑なので、画像にしてみました。

最低でもこの3行が必要ですので、気をつけてみて下さいね。

ツクマテ様「ショップの在庫システム」

店員がいるショップのプラグイン

こちらは、グラフィカルなショップを作る時に役立つプラグインです。

見た方が早いと思いますので、SSを1枚。

もちろん、画像はオリジナルの物を使えます。

ちなみに、2つの画像が最低でも必要になります。

プラグインで指定した変数で、ショップの立ち絵を変更できます。

変数1番に店員グラフィックを入れた例です。

プラグインのDL先は、以下から。

★ルルの教会

欲張りショップ(使い方によっては合成にも)のプラグイン

欲張りショップでは、お金以外にアイテムなどを必要とするショップです。

使い方次第では、アイテムなどの合成プラグインとしても使うことが出来ます。

例えば、こんな感じです。

ポーションを買うには、お金が0円であったとしても、資材1と2が1個以上ないと、品物を買えなくなっています。

メモ欄に、必要となるアイテムのIDを記入します。

上記の例では、ID1のアイテム1個とID2のアイテム、ID3のアイテムが1個ずつ必要になってます。

そして、まずは、欲張りショップのプラグインコマンドを入れてから、普通にショップをイベントで起こします。

割と簡単に使えるので、おすすめです。

プラグインのDL先は、以下からどうぞ。

ひきも記様

アイテム数が一定以上必要なショッププラグイン

さて、最後になりますが、買えるアイテム数の最大値を設定できるプラグインになります。

どういうことかと言いますと、例えば、お祭りのイベントを使って、かき氷が食べられるとしますよね?

その時に、5個も6個も買うとお腹を壊すでしょう。

逆に、このプラグインを使うと、1個は必ず必要みたいなメッセージを入れて「1個は必要よ!」もしくは「これ以上買えない」とすることも可能となります。

こちらもSSで、見てみましょう。

右の持っている数が1なので、これ以上買えないということで、左のポーションが半透明で買えなくなってますね。

逆に、一定以上のアイテム数が必要な場合も、こちらのプラグインが使えます。

例えば、以下の画像では、必ず一個ベッドが必要となるように設定した例です。

ちょっと設定が面倒なので、イベントの実行内容も載せてみました。

不買運動という変数と不買カウントという変数を使い、必ずポーションを買う必要があるように設定してあります。

プラグインのDL先は、以下から。

→★ツクマテ(まっつUP)様

ということで、RPGツクール MVで特殊なショップを作るのに便利なプラグインをご紹介してみました。

ショップがあると、ゲームも賑やかになりますし、RPGにショップは欠かせないですよね?

それではでは、参考になりましたら幸いです!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 2635現在の記事:
  • 573530総閲覧数:
  • 171今日の閲覧数:
  • 419昨日の閲覧数:
  • 132今日の訪問者数:
  • 307昨日の訪問者数:
  • 361一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP