「アフィリエイト広告を利用しています」

RPGツクール MVでウィンドウスキンを切り替えるプラグインが便利!

RPGツクール MV

MVでウインドウスキンを切り替えたい…

RPGツクールMVでゲーム製作をしていると、会話モードでウィンドウスキンを切り替えたい時があると思います。

ピクチャを利用しての方法もありますが、会話毎に作るのは面倒と言うときには、プラグインを使う方法もあります。

今回は、MVでウィンドウスキンを切り替えるプラグイン「WindowChange」を実装して使ってみた感想などと簡単な使い方をご紹介します!

ウィンドウスキン切り替えプラグインを使うと…

まず、ウィンドウスキン切り替えプラグイン「WindowChange」を実装すると、どんな感じになるのかご紹介します。

こちらのウィンドウスキンは、2番目に実装したウィンドウスキンです。

こちらのプラグインを使わないと、ウィンドウスキンは1個だけが常に表示されるので、こんな感じになります。

こちらの切り替えは、プラグインで変数IDを指定するだけですぐに実装できちゃうんですね。

ちなみに、こちらのプラグインのDL先は、こちらです。

AWs様(WindowChange.js)

こちらのプラグインをいれたら、img→Systemのフォルダ内に、プラグインのパラメータ「SkinCount」で指定した数に+1枚余分にウィンドウスキンを用意する必要があります。

試験的に、Windowを4枚用意してみました。

今回は、「SkinCount」で2といれたので、デフォルトのWindow画像のほかに、連番で0~2のウィンドウスキンが必要な点には注意してください。

プラグインのヘルプにもありますが、最初からある「Window.png」は必須です。

こちらのプラグインで変数の番号を指定すれば、該当のウィンドウスキンに切り替えが可能なんですね。

試しに、変数4番を切り替えに使用してイベントを組んでみました。

先ほどのウィンドウスキンの1番に当たるのがピンクの枠だったので、こんな感じに表示されます。

簡単に切り替えできました。

ただ、こちらのプラグインなんですが、直前の文章にしか切り替えができないみたいなので、会話が長くなると変数をその度に指定するのが少し面倒かもしれません。

私の場合、ピクチャを使って、会話モードを作っていますが、こちらでもよいかなと思い始めました。

実は、RPGツクール MVには、ウィンドウ用に特化したツールが発売されていて、ウィンドウビルダーMADOというのが有料で用意されているんですね。

ただ、こちらは不具合があって、選択肢の枠が表示されなかったので問い合わせてみた所、もう少し待ってくださいの一点張りで、修正ができたのかどうかも定かではなく…

使えないとの結論に達しました…(-_-;)

割とお高いツールだったのですが、今は直ってるのかまだ確認はしていません。

話は戻りますが、こちらのウィンドウスキンでは、タイトルやメニューなどのウィンドウスキンはパラメータから指定できるので、いちいち変数を入れる必要はなく、その点でも使いやすいプラグインだと思います。

試しに、タイトル画面のウィンドウをプラグインを使って切り替えてみました。

という具合に、簡単にウィンドウスキンが切り替えられるので、もしRPGツクールMVでウィンドウを切り替えたい&無料でやりたいという方にはぴったりのプラグインです。

ぜひ、導入してみて、ちょっとツクール臭が消えるようにしてみてください。

タイトルやメニューのウィンドウスキン変更に便利

それでは、RPGツクールMVでウィンドウスキンの切り替えができるプラグインのご紹介でした。

もう一度、DL先をご紹介しておきますが、無料で公開されているのでありがたいです。

AWs様(WindowChange.js)

ウィンドウスキンが一個しか使えないより、複数あった方がオリジナリティも出しやすくなると思うので、ぜひ導入を検討してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

「アフィリエイト広告を利用しています」

Count per Day

  • 2589現在の記事:
  • 587032総閲覧数:
  • 323今日の閲覧数:
  • 507昨日の閲覧数:
  • 224今日の訪問者数:
  • 327昨日の訪問者数:
  • 326一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2018年10月13日カウント開始日:
TOP