RPGツクール MV でオリジナルのメニュー画面を作る方法

RPGツクール MV でオリジナルのメニュー画面を作る方法

RPGツクールでオリジナルのメニューを作るなら?

こんにちは。トレトレです。

今日は少し時間が出来たので
RPGツクールで
兼ねてからやってみたかった
オリジナルのメニューを
自作してみました。

参考にさせていただいた
サイトや躓いた個所なども
ご紹介しますので
ぜひ、オリジナルのメニュー画面を
作ってみて下さい。




RPGツクールでオリジナルメニューを作ろう!

RPGツクールMV|オンラインコード版

さて、今回はRPGツクール MVで
オリジナルのメニューが作れる方法です。

参考にさせていただいたのは
★かえるさんげーむずさん

こちらのページを拝見すれば
キーボードのキー判定でも
タップやマウスタッチも
どちらにも対応できる
オリジナルのメニューが作れてしまいます。

では、参考にさせていただきながら
随所紹介していこうと思います。

まずは、暫定的に試しに作ってみた
オリジナルのメニュー画面です。

画像は、マウスオーバー用と
背景用など作ってみました。
今回は、アイテム欄とステータス欄
セーブ欄とロード欄を参照できるようにしてあります。

ボタンを追加するのも簡単ですので
とりあえず、ボタンを4つ用意しました。

まずは、プラグインが必要なので
ダウンロードしてきましょう。

キャンセルボタンで
コモンイベントを呼び出すプラグイン

MenuCallCommon

それに加えてタッチに対応したボタンを作るプラグイン

PictureCallCommon

の二つがあればOKです。

PictureCallCommonは
最後しか使いませんので
まずは、MenuCallCommonをインストールし
ONにした後
パラメータのところで
キャンセルボタンを押した時に使う
コモンイベントの番号を入れましょう。
今回はコモンイベント1を使いました。

背景画像やボタン画像は
あらかじめ準備しておくと便利です。

まずは最初に呼び出されるコモンイベント1
メニューを開く画面から作りましょう。

こちらの画面は一応の完成形です。
途中の画面は端折っていますのでご注意を。

こちらはメニュー画面を閉じた時の
コモンイベントです。

次に参考ページの2番目の
項目を表示させるコモンイベントです。
こちらも一応の完成形なので
途中経過を省いています。

こちらはボタンを選択した時に
ボタンを移動できるようにしたコモンイベントです。
項目を選択できるようにしたもので
こちらも一応完成形です。
細かい作り方は、参考ページを参照して下さい。(3話の内容です。)
ちなみに、一番下が決定キーを押した時の挙動です。

こちらはボタンを押した時に
それぞれの用途に応じた画面を開くための
コモンイベントです。
アイテムボタンを押すと
アイテム選択画面が出るようになります。

ちなみに、参考ページにないですが
ロード画面を開くときには

スクリプトで、

SceneManager.push(Scene_Load);
と記述して下さい。(コピペでOKです。)

こちらもロード画面以外は
参考ページでご紹介されているので省略します。

ここまで出来たら
ゲームのテストプレイで試しにキャンセルボタンを
押してみて下さい。

無事表示出来ていたら大丈夫です。

そして最後にトリアコンタンさんの
PictureCallCommonのプラグインの出番です。

こちらはコモンイベントでなくても
通常のイベントを使えばOKなので
マップ上にイベントを作り

P_CALL_CE 2 6 1
などのように設定してあげて下さい。
順番はプラグインに書いてある通りで
P_CALL_CEの次がピクチャの番号、その次がコモンイベントの番号
最後はトリガーと呼ばれるもので
クリックや長押しなどが用意されています。

最後のONは省略してもOKです。

ということで
割と簡単にオリジナルのメニュー画面を作成することが出来ました。

もしオリジナリティ溢れるメニューを作りたい!
もしくは、既存のメニュー画面はダサい!という方に
おすすめです。^^

記事が参考になりましたら、幸いです。

メルマガ読者募集中ー!

メルマガ購読・解除